【 2014/09/22 】
【 2014/09/20 】
【 2014/09/19 】
【 2014/09/18 】
【 2014/09/17 】

ペンタックス、デジタル一眼レフカメラ「K-30」を国内発表

〜18色から選べる「オーダーカラー受注サービス」も実施

 ペンタックスリコーは、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-30」を近日に発売する。価格はオープンプライス。

クリスタルブルー(DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL付) クリスタルホワイト(DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL付)
ブラック(DA L 18-55mm F3.5-5.6 AL付)

 店頭予想価格は、ボディ単体が8万円前後、DA L 18-55mm F3.5-5.6 ALが付属する「K-30レンズキット」が9万円前後、レンズキットにDA L 55-300mm F4-5.8 EDを加えた「K-30ダブルズームキット」が11万円前後、DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL(IF)DC WRが付属する「K-30 18-135WRキット」が12万円前後の見込み。

 なお、購入者に対して数量限定でオリジナルバッグをプレゼントするキャンペーンを実施する。

クリスタルブルー(DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL(IF)DC WR付) クリスタルホワイト(DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL(IF)DC WR付)
ブラック(DA 18-135mm F3.5-5.6 ED AL(IF)DC WR付)

 通常モデルのカラーは、クリスタルブルー、クリスタルホワイト、ブラックを用意する。いずれもキットレンズのカラーリングはブラック。

 加えて、本体色を15色から選べる「K-30オーダーカラー受注サービス」も実施する。Webサイトなどで希望するカラーと商品形態を選び、店頭で注文する。受注後最短約2週間で出荷する。初回出荷はレギュラーカラー発売の2週間後を予定する。商品形態はレギュラーカラーと同じ。

 K-30オーダーカラー受注サービスで選べる本体色は、光沢塗装がクリスタルブラック、クリスタルレッド、クリスタルボルドー、クリスタルグリーン、クリスタルシルバー、クリスタルイエロー、クリスタルオレンジ。マット(つや消し)塗装が、シルキーホワイト、シルキーブルー、シルキーレッド、シルキーボルドー、シルキーグリーン、シルキーシルバー、シルキーイエロー、シルキーオレンジ。キットレンズはすべてブラック。

クリスタルブラック クリスタルレッド
クリスタルボルドー クリスタルグリーン
クリスタルシルバー クリスタルイエロー
クリスタルオレンジ
シルキーホワイト シルキーブルー
シルキーレッド シルキーボルドー
シルキーグリーン シルキーシルバー
シルキーイエロー シルキーオレンジ

防塵防滴性能や視野率約100%のファインダーを搭載

 ペンタックスが2010年10月に発売した「K-5」と「K-r」の間に位置するデジタル一眼レフカメラ。5月21日に同社が海外で発表していたモデル。

 エントリークラス並みの小型ボディーに、視野率約100%のファインダー、前後ダイヤル、防塵防滴性能などを盛り込み、上級モデルに近いスペックを実現した。同社ではミドルクラスと位置づける。

 エルゴノミクスに考慮したというデザインのボディを採用。塗装も含めて、高級スポーツカーをイメージしたとしている。K-5よりも大きなグリップで握りやすさを高めたほか、背面にディンプルのある指掛かりを設けるなどホールド性を向上させた。

 ボディの81カ所にシーリングを施し、防塵防滴および-10度までの耐寒性能を実現した。ファインダーは視野率約100%、倍率約0.92倍のガラスプリズムファインダー。ファインダースクリーンは「分割」や「スケール」といった別売スクリーンに交換もできる。

 撮像素子はAPS-Cサイズ相当、有効1,628万画素のCMOSセンサー。「K-01」と同じものだという。画像処理エンジンは「PRIME M」を搭載。PRIME MもK-01と同じだが、高感度ノイズはK-01より少ないとしている。感度はISO100〜12800。PRIME Mを搭載したことでフルHDで30fpsの撮影が可能になった。

撮像素子 PRIME M

 AFモジュールも従来より進化した「SAFOX IXi+」を搭載。新たに回折レンズを用いることで、レンズごとの色収差を低減して精度を高めた。色温度情報も加味する。フォーカスポイントは11点で内9点はクロスタイプ。ライブビュー時のコントラストAFもノンレフレックス(ミラーレス)カメラ「K-01」より高速化したとしている。連写速度は6コマ/秒。

視野率約100%を実現したガラスペンタプリズムを搭載 ファインダー内表示

 手ブレ補正機構「SR」(Shake Reduction)やSRを利用した自動水平補正および、構図微調整機能も搭載した。別売のGPSユニット「O-GPS1」にも対応し、簡易天体撮影ができる「アストロトレーサー」などの機能を利用できる。

ゴミ除去機能「ダストリムーバル」も搭載 シャッターユニット

 画像エフェクト機能「カスタムイメージ」では、従来に引き続き「銀残し」や「クロスプロセス」といった11の効果を適用できる。そのほか、「ミニチュア」など19種類から効果を選べる「デジタルフィルター」も備える。

 液晶モニターは3型約92.1万ドットTFT。電源はリチウムイオン充電池「D-LI109」。別売のホルダーを利用すると単三電池×4本でも使用できる。D-LI109使用時の撮影可能枚数は約480枚。

防塵防滴のためのシーリングを施した シャーシ

 RAW現像ソフトとして市川ソフトラボラトリーの「SILKYPIX Developer Studio 3.0 for PENTAX」が付属する。

ポップアップストロボを備える 別売の単三電池ホルダー「D-BH109」(バッテリーは含まれない)

K-30の主な仕様

名称 K-30 K-r(参考) K-5(参考)
発売時期 近日 2010年10月
フォーマット APS-C相当
(23.7×15.7mm)
APS-C相当
(23.6×15.8mm)
APS-C相当
(23.7×15.7mm)
有効画素数 約1,628万 約1,240万 約1,628万
イメージセンサークリーニング
ライブビュー
液晶モニター 3型約92.1万ドット
ファインダー視野率 約100% 約96% 約100%
ファインダー倍率
(50mmF1.4レンズ、∞)
約0.92倍 約0.85倍 約0.92倍
常用感度 ISO100-12800 ISO200-12800 ISO100-12800
拡張感度 ISO100-25600 ISO100-25600 ISO80-51200
最高シャッター速度 1/6,000秒 1/8,000秒
位相差AFポイント 11点
連写性能 約6コマ/秒 約7コマ/秒
動画記録(最大) 1,920×1,080
30fps
(H.264)
1,280×720
25fps
(Motion JPEG)
1,920×1,080
25fps
(Motion JPEG)
記録メディア SDXC/SDHC/SD SDHC/SD SDXC/SDHC/SD
外形寸法(mm) 約128.5×96.5×71.5 約125×97×68 約131×97×73
重量
(本体のみ)
590g 544g 660g
重量
(バッテリーと記録メディアを含む)
650g 598g 740g

【2012年5月30日】仕様表内のK-5の常用感度を正しい値に改めました。
【2012年5月30日】仕様表内のK-5の撮像素子サイズを正しい値に改めました。




(本誌:武石修)

2012/5/29 10:54