【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

CompactFlash Association、新メモリーカード規格「XQD」を発表

〜CFとは異なる新形状。書き込み125MB/秒以上目指す

 CompactFlash Association(CFA)は7日、新メモリーカード規格「XQD」を発表した。2012年2月9日から開催されるフォトイベント「CP+ 2012」のCFAブースで展示する。併せて、CFAメンバーへのライセンスも2012年はじめに開始する。

XQD

 CFとは異なる形状のメモリーカードで、サイズは38.5×29.8×3.8mm。強固で耐久性があるという。CFのサイズは43mm×36mm×3mm程のため、厚みは増すことになる。

 書き込み速度は125MB/秒以上を目標にするとしている。インターフェースは当初PCI Express 2.5Gbpsを採用するが、将来的には5Gbpsにも対応する。

 ニュースリリースの中でCFAチェアマンのShigeto Kanda氏(キヤノン)は、「プロ写真家といったCFユーザーが利用できるメモリーカードのオプションを広げるだろう」とした。

XQDのロゴ




(本誌:武石修)

2011/12/8 12:53