【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

リコー、1万台限定の「GR DIGITAL IV ホワイトエディション」


 リコーは、コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL IV ホワイトエディション」を10月中旬に発売する。全世界限定で1万台の限定品。価格はオープンプライス。店頭予想価格は8万5,000円前後の見込み。

GR DIGITAL IV ホワイトエディション

 リコーが15日に発表した高級コンパクトデジタルカメラの新モデル「GR DIGITAL IV」のボディーカラーをホワイトにした製品。シャッターボタン、モードダイヤル、コマンドダイヤルなどもボディと同じホワイト仕上げ魅した。グリップのラバーや“GR DIGITAL”ロゴはグレー。レンズ鏡筒はブラックとなっている。

 同梱する電源ボタンロック機能付き「メタルレンズキャップ」と本革製の「ハンドストラップ」もそれぞれホワイトカラーにした。パッケージデザインもホワイトで統一した。

同梱のメタルレンズキャップ(左)とハンドストラップ(右)

 外観以外の主な機能は通常のGR DIGITAL IVと同じ。

 有効1,000万画素の1/1.7型CCDセンサー、RGBにW(白)の画素を追加して高輝度化を図った123万ドット(VGA相当)の3型液晶モニター、35mm判換算で28mm相当 F1.9の単焦点「GR LENS」などを搭載する。今回から新たに、シャッター速度換算で3.2段分の効果というセンサーシフト式手ブレ補正機構を採用した。

GR DIGITAL IVの通常モデル(左)との比較

【2011年9月16日】メタルレンズキャップとハンドストラップの画像を追加しました。
【2011年9月15日】外観画像20点を追加しました。




(本誌:武石修)

2011/9/15 14:38