【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

シグマ、「DP2x」の発売日を27日に決定


 シグマは20日、コンパクトデジタルカメラ「DP2x」の発売日を5月27日に決定した。

DP2x

 2月8日の発表当初、発売時期を未定としていた製品。今回、発売日が決まった。価格はオープンプライス。店頭予想価格は4万9,800円前後の見込み。

 「DP2」(2009年4月発売)、「DP2s」(2010年3月発売)の後継機種。旧機種に引き続き、焦点距離24.2mm(35mm判換算41mm相当)F2.8の単焦点レンズを搭載する。撮像素子は現行機種の「SD15」、「DP1x」、「DP2s」と同様、有効約1,406万画素のX3ダイレクトイメージセンサー。センサーサイズは20.7×13.8mm。

 DP2sからの主な変更点は、AFアルゴリズムの最適化によるAFスピードの高速化と、高感度性能を向上させるAFE(アナログフロントエンド)の搭載。同機能はSD15やDP1xにも搭載済み。

 そのほかの主な特徴は、DP1xと共通。画像処理エンジンはTRUE II。RAW記録およびJPEG記録が可能。感度はISO50-800。ISO1600とISO3200はRAW記録でのみ利用できる。

 液晶モニターは2.5型23万ドット。記録メディアはSDHC/SDメモリーカードおよびMMCを使用可能。バッテリーはDPシリーズ共通のBP-31。

 シャッター速度は最高1/2,000秒。ポップアップ式の内蔵ストロボを搭載。動画記録は320×240ピクセル、30fps。

 外形寸法は113.3×59.5×56.1mm。重量は260g(本体のみ)。使用可能なオプションは、ビューファインダー「VF-21」、フードアダプター「HA-21」、クローズアップレンズ「AML-1」、クリップオンストロボ「EF-140 DG」など。




(本誌:関根慎一)

2011/5/20 16:03