【 2014/04/16 】
【 2014/04/15 】
【 2014/04/14 】
【 2014/04/12 】
【 2014/04/11 】

ギフトショー春2011にケンコーの「Cマウントカメラ」が参考出品

〜「3D蒔絵」など各社がデジタルフォトフレームを展示

 パーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第71回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2011」が1日に東京ビッグサイトで開幕した。会期は4日まで。時間は10時から18時(最終日は16時まで)。主催はビジネスガイド社。入場は無料(事前登録制)。

 同イベントには、ケンコーが28日に「Cマウントカメラ」の参考出品を予告していた。本誌では会場で見かけたデジタルカメラ関連製品の展示も併せて紹介する。

「Cマウントカメラ」を展示したケンコー

 2010年9月の「フォトキナ2010」で開発を明らかにしたレンズ交換式デジタルカメラのモックアップを展示。ケース内で手に取ることはできないが、「ケンコーCマウントカメラシステム」としての展開イメージをアピールしていた。

Cマウントカメラのモックアップ

 現段階でのCマウントカメラの仕様は、有効1,400万画素のセンサーを搭載し、SDメモリーカードに対応。ストロボは内蔵せず、ホットシューにクリップオンストロボを装着する。2011年夏の発売と3万円前後の価格を目標にしているという。

 ブースに展示のあったケンコーCマウントカメラシステムは、トキナーのCCTV用Cマウントレンズ、メッツのクリップオンストロボなどを含んでいた。ニコンFマウント用アダプターを介してTマウントに変換することで、天体望遠鏡やフィールドスコープでも利用可能とする。

CマウントカメラとトキナーのCマウントレンズ システムカメラとしてのイメージ展示。Cマウントカメラ以外は発売済み
ケンコーCマウントカメラシステムのイメージ

 ほかにも、参考出品のデジタルフォトフレームを展示。7月に発売予定という裸眼3D対応のデジタルフォトフレームは、2Dの静止画および動画を3D変換できるソフトが付属する。価格は2万円前後を予定。

 iPod/iPhone対応のデジタルフォトフレーム「KDF-i70」は発売時期未定の製品。7型の液晶ディスプレイとiPod/iPhone用のDockを備える。価格は1万9,800円前後を予定。

参考出品の3Dデジタルフォトフレーム iPod/iPhone対応のデジタルフォトフレーム「KDF-i70D」

橋本漆芸は屏風型フォトフレームを展示

 同社がフレーム部分のデザインを手掛けるデジタルフォトフレームを展示。価格は屏風型が1万8,000円、フレームタイプのものが1万5,000円。いずれも7型480×234ドットの液晶ディスプレイを搭載する。

 世界初という「3D蒔絵」を施したモデルも展示しており、別売の専用メガネを使用することで本体の蒔絵が色ごとに奥行きのあるレイヤーとなって浮かび上がった。 

「3D蒔絵」を施したデジタルフォトフレーム。液晶ディスプレイの表示は2D デザインバリエーションを用意

デジタル写真をフォトフレームに融合したラドンナ

 「フレーム屋さんならでは」をコンセプトにしたデジタルフォトフレームを展示。プリント用のフォトフレームに、デジタルフォトフレームの液晶モニターや操作部を組み込んだ。「ブライダル」や「ベビー」といったテーマに沿ったフォトフレームをラインナップしている。

フォトフレームとデジタルフォトフレームのハイブリッドな製品。参考出品だが、価格は1万1,480円としていた 中央にデジタルフォトフレームの液晶ディスプレイを配置した
新製品の3.5型モデルは6,980円。「ビエンナーレ」ブランドで販売する

 同社デジタルフォトフレームの主な販路は雑貨店やインテリアショップで、プレゼント用途のデジタルフォトフレームは国内では7型、ヨーロッパでは8型に人気が集まっているという。

ブロックに組み込める「SNAP BLOCK」を展示したエストゥエス

 1.5型のデジタルフォトフレーム「SNAP BLOCK」を展示。非公式ながらレゴブロックと互換性があり、組み合わせて楽しむことができるという。現在は3色のみ発売中だが、春には4色を加えた7色展開になるという。価格は1,980円。

SNAP BLOCK ブロックと組み合わせて展示していた
SNAP BLOCKの展示例

ゾックスはサブモニターにもなる15.6型フォトフレームを展示

 15.6型のデジタルフォトフレームを参考出品。サイネージやパソコンのサブモニター用途にも向ける。価格は未定だが、年内に発売予定という。

15.6型デジタルフォトフレーム(参考出品) デジタルフォトフレームと同ブランドのデジタルカメラを併せて展示していた

 同社担当者によると、8型や7型のデジタルフォトフレームにおいては高画質パネル搭載のためにコストを割く傾向にあるという。

カメラストラップが一堂に並んだTOKYO TRADING

 韓国カメラアクセサリーブランドの「ARNUVO」や「CIESTA」などを取り扱う同社は、日本総代理店を務めるドイツのカメラブランド「easypix」の新製品を参考出品。発売済みの各種製品もブース内で手に取ることができた。

各ブランドのストラップも展示。チェックとドット柄が特に人気という 夏に発売を予定する「easypix」カメラの防水モデル


(本誌:鈴木誠)

2011/2/1 18:03