【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

Impossible Project、ポラロイドカメラ用フィルムを発売


 米Imbossible Projectは22日、ポラロイドカメラ用のモノクロフィルム「PX100 Silver Shade」および「PX600 Silver Shade」を25日に発売すると発表した。価格はどちらも21ドル/18ユーロ。

PX100 Silver Shade PX600 Silver Shade

 いずれもフィルム表面は光沢仕上げで8枚入り。現像時間はおよそ3分。フィルム感度はPX100 Silver ShadeがISO150、PX600 Silver ShadeがISO600。対応カメラはSX-70、ポラロイド600など。

 プリントサイズは8.9×10.8cm。このうち表示領域は7.7×7.9cm。

 Impossible Projectではこのほか、夏にカラーフィルムを発売すると予告。2010年は合計6種類のフィルムを発表する予定としている。

 米ポラロイドは、2008年にポラロイドカメラ用フィルムなどを生産していた工場を閉鎖後、経営破たん。2009年6月にサミット・グローバル・グループがポラロイドのイメージング関連製品の生産・販売権を5年契約で締結。国内においては、サミット・グローバル・ジャパンがポラロイドブランドのデジタルカメラ製品の生産・販売を行なっている。また、インスタントカメラの新製品を2010年中に発売するとしている。

 Impossible Projectは、Florian Kaps氏(現CMO)、Andre Bosman氏(現COO)、Marwan Saba氏(現CFO)が2008年に設立した会社。オランダ・エンシェーデの閉鎖したポラロイドの工場設備を買い取るとともに、元ポラロイドの技術者を集め、ポラロイドフィルムの再製造を行なうことを目的としている。



(本誌:関根慎一)

2010/3/25 00:00