【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

ニコン、「D3X」「D3」「D700」「D300S」の最新ファームウェアを公開


 ニコンは6日、デジタル一眼レフカメラ「D3X」、「D3」、「D700」、「D300S」の最新ファームウェアを公開した。対応OSはWindows 98/Me/2000/XP/Vista/7、Mac OS X 10.1.5以降。

D3X D3
D700 D300S

 それぞれのバージョン番号と更新内容は次の通り。

D3X

 ファームウェアBのバージョン番号は1.01。

 更新内容は、64GBのCFへの対応と、一部CFを使用した際に上面表示パネルに「CHA」が表示され使用できなくなる現象の修正。

D3

 ファームウェアA/Bともにバージョン番号は2.02。

  • オートホワイトバランスの性能向上
  • 64GBのCFに対応
  • 撮影メニューの「ISO感度設定」の「感度自動制御」を「する」に設定した場合、「制御上限感度」で設定できるISO感度のステップ幅を1/3段、1/2段、1段から選択可能にした
  • カスタムメニュー「a4:AFロックオン」で、被写体との距離が瞬時に大きく変わってから、追従するピント合わせを開始するまでの時間を長い順に「5(強め)」、「4」、「3(標準)」、「2」、「1(弱め)」から選択可能にした。更新後は「3(標準)」に設定される
  • カスタムメニューの 「f4:ファンクションボタンの機能]」(「f5:プレビューボタンの機能」、「f6:AE/AFロックボタンの機能」) の「コマンドダイヤル併用時の動作」 に「ダイナミックAFエリア」を設定可能にした
  • カスタムメニューの「a9:AF-ONボタンの機能」または「a10:縦位置AF-ONボタン機能」 で「AF-ON」を設定しているとき、カメラのAF-ONボタンを押すとINFO画面表示中でも液晶モニターを消灯するように変更
  • カスタムメニュー「f6:AE/AFロックボタンの機能」で「AF-ON」を設定しているとき、カメラのAE/AFロックボタンを押すとINFO画面表示中でも液晶モニターを消灯するように変更
  • セットアップメニュー「GPS」に、「GPSによる日時合わせ」を追加。「する」に設定すると、GPS機器接続時に取得した日時情報でカメラの内蔵時計を設定する。初めて「する」に設定した際は、一度カメラの電源を入れなおしてGPS情報を取得する
  • セットアップメニュー「GPS」で、「半押しタイマー」が「有効」のとき、カメラの電源をオンにした直後、または半押しタイマーがオンになった直後は、カメラがGPSデータを取得できるまで半押しタイマーがさらに最大1分間延長されるように変更(GPSユニットGP-1装着時のみ)
  • 「長秒時ノイズ低減」を「する」に設定し、1秒より低速で8秒までのシャッタースピードで撮影したときに、長秒時ノイズ低減処理が正常に機能しなかった現象の修正
  • 連続撮影した画像を再生すると、ピントが合っていてもフォーカスポイントが表示されない場合がある現象の修正
  • 一部のCFを使用した際、上面表示パネルに「CHA」が表示され使用できなくなる現象の修正

D700

 バージョン番号はファームウェアA、Bともに1.02。

  • オートホワイトバランスの性能向上
  • 64GBのCFに対応
  • 撮影メニューの「ISO感度設定」の「感度自動制御」を「する」に設定した場合、「制御上限感度」で設定できるISO感度のステップ幅を1/3段、1/2段、1段から選択可能にした
  • カスタムメニュー「a4:AFロックオン」で、被写体との距離が瞬時に大きく変わってから、追従するピント合わせを開始するまでの時間を長い順に「5(強め)」、「4」、「3(標準)」、「2」、「1(弱め)」から選択可能にした。更新後は「3(標準)」に設定される
  • 情報表示画面内の撮影設定変更画面を表示中、AF-ONボタンを押すと液晶モニターが消灯し、撮影状態に移行するようにした。マルチセレクターでフォーカスポイントの選択も可能
  • カスタムメニュー「a10:MB-D10のAF-ONボタン機能」で「AF-ON」を設定しているとき、マルチパワーバッテリーパックMB-D10のAF-ONボタンを押すと、情報表示画面内の撮影設定変更画面を表示中でも液晶モニターを消灯し、撮影状態に移行するようにした。マルチセレクターでフォーカスポイントの選択も可能
  • セットアップメニュー「GPS」に、「GPSによる日時合わせ」を追加。「する」に設定すると、GPS機器接続時に取得した日時情報でカメラの内蔵時計を設定する。初めて「する」に設定した際は、一度カメラの電源を入れなおしてGPS情報を取得する
  • セットアップメニュー「GPS」で、「半押しタイマー」が「有効」のとき、カメラの電源をオンにした直後、または半押しタイマーがオンになった直後は、カメラがGPSデータを取得できるまで半押しタイマーがさらに最大1分間延長されるように変更(GPSユニットGP-1装着時のみ)
  • 「長秒時ノイズ低減」を「する」に設定し、1秒より低速で8秒までのシャッタースピードで撮影したときに、長秒時ノイズ低減処理が正常に機能しなかった現象の修正
  • 連続撮影した画像を再生すると、ピントが合っていてもフォーカスポイントが表示されない場合がある現象の修正
  • ライブビューの三脚撮影モードで水準器を表示しライブビューを終了すると、ファインダー内のフォーカスエリア表示が移動できなくなる現象の修正
  • 一部のCFを使用した際、上面表示パネルに「CHA」が表示され使用できなくなる現象の修正
  • Camera Control Pro 2でライブビュー撮影をするとき、露出モードをMにすると露出インジケーターが機能しない現象の修正

D300S

 バージョン番号はファームウェアA、Bともに1.01。

  • 64GBのCFに対応
  • マルチパワーバッテリーパックMB-D10を単3型電池で使用している際、電池残量があるにも関わらずカメラのバッテリーに切り替わる、または残量なしとなる現象の修正
  • 一部のCFを使用した際、上面表示パネルに「CHA」が表示され使用できなくなる現象の修正

 なおD3、D700は、機種ごとのダウンロードページでアップデートに関わる補足マニュアル(PDF)を公開している。

(本誌:鈴木誠)

2010/1/6 20:04


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.