【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

ニコン、プロジェクターを内蔵した「COOLPIX S1000pj」


 ニコンは、プロジェクターを本体に内蔵したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S1000pj」を9月に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は5万2,000円前後の見込み。

COOLPIX S1000pj 使用イメージ

 世界初のプロジェクター内蔵型のデジタルカメラ。撮影した写真や動画を旅行先などその場で壁などに投影し、友人や家族などと一緒に鑑賞するという新しい楽しみ方を提案する。

 専用のプロジェクタースタンドとプロジェクターを操作できるリモコンが付属。スライドショー再生時には、音楽やキャラクターなどの効果をつけることも可能だ。

 プロジェクタースタンド「ET-2」とリモコン「ML-L4」は別売でも用意する。価格はそれぞれ500円、2,000円。また、ACアダプター「EH-62F」(5,000円)も利用できる。

 投映レンズ(プロジェクター窓)は本体中央に装備。プロジェクター部は単灯単板式で、VGA相当の反射型液晶パネルを採用する。光源は白色LED。

 投映距離約0.26〜2mにおいて、画面サイズ5〜40型の投映が可能。明るさは最大10ルーメン。バッテリー使用時の連続投映可能時間は約1時間となっている。台形歪み補正や映像入力端子はない。

正面 背面

 通常のデジタルカメラと同様、液晶モニターを見ながらの撮影も可能。撮像素子は1/2.3型の有効1,210万画素CCD。動画記録は640×480ピクセルのAVI(Motion JPEG準拠)。

 レンズは焦点距離28〜140mm相当、開放F3.9〜5.8の光学5倍ズームレンズ。マクロモードでの最短撮影距離は約3cm(広角側)。レンズシフト式の手ブレ補正機構「VR」を備えている。

 2.7型約23万ドットの液晶モニターや、SDHC/SDメモリーカードスロットを装備。約36MBの内蔵メモリーも利用できる。

 バッテリーはリチウムイオン充電池の「EN-EL12」。撮影可能コマ数は約220コマ。

 ブレを自動検知して補正する「モーション検知」をはじめ、「おまかせシーンモード」、「ターゲット追尾」、「顔認識オート」、「笑顔自動シャッター」など、近年のCOOLPIXシリーズ共通の諸機能を搭載。さらに新機能として、シミ・しわ・肌のくすみなどをなめらかに補正するという「美肌効果」が利用可能になった。

 本体サイズは約99.5×23×62.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約155g(本体のみ)。

(本誌:折本幸治)

2009/8/4 14:15


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.