週刊アンケート

高倍率ズームレンズ使ってる?

結果発表:撮影してて怪しまれたことある?

デジタルカメラに関する質問にお答えいただくコーナーです。ご自分の環境に近いものをお選びいただき、送信ボタンを押してください。集計結果は次回の本コーナーで発表します。


レンズ交換式カメラで高倍率ズームレンズを使っていますか?

その理由は?(任意・自由回答)

投票締切:2016年3月7日12時

結果発表:2016年3月8日(本コーナーにおいて)

投票は1人1回に限らせていただきます。

結果発表:写真を撮っていて周囲に怪しまれたことがありますか?

選択項目 投票数 比率
ある
447 52.8%
ない
399 47.2%
合計 846 100.0%

ある

  • 公道から風景写真を撮っていたら、なぜうちのマンションを撮っているのかと詰め寄られた。
  • 人の少ない路上から廃工場を撮っていたら、犬の散歩をしていたおじさんに1分近く観察されました。
  • 草花を撮るために道路や地面に這いつくばって撮影することが多々あるため。
  • 中国在住ですが、市内や出張先でノスタルジックな場所を探して写真を撮っていたら城管(市営警察のようなの)に注意された事が有ります。誤解を招かないように言うと、普通の観光客も良く来る場所での撮影なので未だになぜか不明です。
  • 鉄道撮影で田舎町を歩くと、大きなカメラを持ってどこの人なに?って目をされることはよくあります。こういうときは、まず「おはようございます」「こんにちは」の挨拶をするだけで印象がかなり変わります。現地で鉄道撮影に勤しんでおられる方や自治体が鉄道で人を呼ぼうと啓蒙している所もあり、むしろ向こうから寄ってきて話がはずむ時もあります。
  • ある。そして、自らも撮ってる人を怪しんでいる。
  • テナントとして入っているオフィスビルの写真を撮ろうとして、警備員に制止されたことがあったな。そんな権利あるのか、とおもったけど。
  • 特に暑い日の砂浜やプールの近くはご注意。
  • 不審者という曖昧な言葉が一人歩きしてカメラ=怪しい人となってしまうよです。
  • 真夜中に河原で星撮ってたら職質されました。ライトこっち向けないでえええ。
  • 雪の中で撮影対象を待つ間テントから顔だけ出していたため。
  • 以前、知り合いの女の子がお正月に巫女さんをするというので、撮影に行くよ、と本人から了承をもらった上で行ったのですが、神社の授与所で働いているところを少し離れた所から望遠で撮影していたら、彼女の周りにいた他の巫女さんから白い目で見られました…後で聞くと、ストーカー扱いされていたようです…(T_T)
  • 街を歩いていたら幼稚園に日照権を訴える横断幕が掲げてあって、それを撮影していたら中から幼稚園の先生らしき人が飛び出してきて思い切り睨まれました。こちらも不注意だったと反省しました。
  • 街でのスナップでは、通行人からイヤな顔される時がある。
  • 職務質問してきたお巡りさんに撮れたての土星を見せたら納得してくれました。
  • 仕事で建物の外観を撮影していたら警備員が来て「周りにお客さんもいるので」といわれた。事情を話してどうにか撮ることが出来た。
  • 市街地で鳥や植物、月を被写体にしてるとどうしても、そういう目で見られる。納得いかない。
  • 昔、卒業した小学校が懐かしくて撮影していたら、小学校関係者に怪しまれた。
  • 滝を撮影中に小さな女の子がカメラの前を横切ったのですが、お母さんに睨まれました。勘弁して欲しいです。
  • ネコヤナギの芽を撮ってたら職務質問された。その木の向こうに交番があってお巡りさんが居たらしい。警官を撮影するテロリストの一味とでも思われたか? 声をかけられて振り返ったら恐い目をしたお巡りさん。忘れられない思い出です。
  • 米軍基地フェンスの近くだったため。
  • 海岸で星景を撮っていたら、一晩で2回、別々の警官に職務質問受たことがあります。
  • 道端に座り込んで撮影していたから。
  • 交通量の多い国道にて、行き交う車で「流し撮り」の練習していたら…1台の車が止まって、ドライバーから「何カメラこっち向けてんだよ!」の一声が…。
  • 平日の昼間に誰もいない農道のすみで新幹線を撮っていたら職務質問されました。
  • レンズが大きいから。
  • マクロ撮影なので、撮影者以外に被写体が見えないからでしょうか。
  • たくさんあって、書き切れない。
  • 近くに拘置所があった。
  • 顔が怪しいから?
  • あまりに必死に撮っていて周りが見えなくなっていたんでしょうね。
  • チェコでスナップ撮りしていて、フレームに入ってきた女性に怒られたことがあります。
  • 自分の娘(中二)をそっと撮っていると「盗撮!」と怒られます(涙)。
  • 分からない。そういう時代なんだと思う。
  • あるし、街中でカメラを構えている人がいたら、怪しいと思ってしまう。
  • 不用意に望遠レンズを振り回して撮影していたため。
  • 公園でコンデジ片手にブラブラしてると子連れのお母さんや若い女性たちの遠くからの視線を感じた事はある。たぶん盗撮なんかの不審者に思われたんだろうな。一眼レフにカメラバッグなどの姿だとそんな感じはあまりないので、それからはコンデジに一脚で公園ブラブラ。すると不思議なくらい嫌な視線は感じなくなった。あからさまに写真撮りに来てますよ!っていうのが安全なのかも。他の方の参考になれば。
  • ファインダーを覗いていて周囲の人に気づかず、近くの女の子を撮っていると思われた。
  • 建築物が好きで、郊外の大型スーパーを撮影していたら、車の案内のおじさんに連れてかれて、結局写真はすべて消すはめになりました。何度趣味と言っても理解してくれませんでした。
  • 近所に季節になるといつもキノコが生えるポイントがあって地面ギリギリにカメラを構えてしゃがみこんで撮影してふと気配を感じて顔を上げたら、何を撮影しているのか気になったらしく散歩していたおじいさんおばあさんに囲まれてたことがありました。
  • スナップの時はどうしても。ただ、クラシックカメラだと納得はされるから、トラブルとまではなってない。
  • 抜けの良い広い公園で、広角で夕焼け空を撮っていたら、他の人にカメラを向けていると思われ、防犯係の人に「警察呼ぶよ」とまで脅されたことがあります。
  • 怪しまれるどころか「撮っただろ」と言い寄られたことがありました。まだフィルムで撮っていた頃の話で、ファインダーには誰も入れずに撮っていたので「撮っていません」と伝えはしましたが、フィルムなので確認のしようもなく、泣く泣くフィルムを一本おしゃかにしました。
  • 月食を撮ろうと望遠レンズをもって住宅街をうろついてたとき。
  • サミットか何かで、ものすごい警備中、夜景を撮っていたら、怪しまれるというより、警官が数人寄ってきた。
  • 理由? さあ? 気にしない。気にしない。
  • コスプレ会場で、ストーカーと間違えられた。
  • 単独での撮影活動は結構怪しまれますよ〜。観光地や有名所周辺ならそれほど問題ないですけどね〜。
  • 遅い時間だったから。
  • 昔、コミケでレイヤーさん撮ってたらスタッフに盗撮の疑いかけられて、撮影データ全部見せた。500枚ぐらい撮ってたんで、確認にえらい時間かかって大変だった。もちろん盗撮なんてしてないですよ。
  • おそらく社会的な変化です。何十年も似たような機会で撮影していますが最近になって雰囲気が悪くなっていますね。ボクはそれでも平気ですが教え子達(撮る側)は云われる前から恐れています=残念だけど良い写真は撮れませんね。
  • 団地をこよなく愛しています。誰か怪しまれずに団地を撮影する方法を教えて下さい。
  • 海で娘達を撮ってたら、腕章したおじさんたちに「すいません!撮影したモノ見せてもらっていいですかぁ?」って言われたので、見せて「どうです?可愛く撮れてるでしょ。うちの子」ってニコってしたら、「ああ、どうも。おじゃましました」って去って行きました。一眼レフで撮ってたんで「盗撮」だと思われたんでしょうね(笑)
  • 駅撮りで警察に本人確認書類の提示を求められました。
  • 新宿の駅前とか銀座の歩行者天国で4×5で撮影してた時…(笑)
  • 羽田の展望デッキで職質されました。怪しかったでしょうか?現第一ターミナル(第二ターミナル開業前)で、フィルム時代ですが(汗)
  • OLYMPUS AIRを使っての撮影なんて、怪しさの塊みたいなもんです。AIRならではの構図を探すと、だいたい変な格好で撮っています。
  • 一眼レフだと街中はダメですね、ライカMにしてからは怪しまれる事はなくなり、逆にライカか良いねとか、撮ってってと言われるようにもなったけど。
  • 怪しい目ではなかったですが、桜をゴーヨンで撮影していたら目を引きました。持っているレンズがそれと50mmしかなかったので…。
  • 店の前にあった落書きを撮っていたら店の人に不審がられた。落書きがあることには気付いていなかったらしい(多分そういう物を撮る心理も理解できないと思う)。
  • 中国だと、観光地から一歩離れると、ある意味命がけになりますよ。
  • 蛍を撮影してただけなんですが。
  • やっぱり子供の多い場所や海などで男一人でカメラぶら下げて撮影しているのは怪しまれる。なので、仕事で公園や公共の場の素材撮影のときはアシスタントを女子にしています。
  • 人懐こい野良猫を撮影していたら近所の住民らしい人から「餌付けしてるのはお前か!」と迫られた。カメラしか持ってないから事なきを得たけど。
  • 公園で超望遠レンズ付けて野鳥を撮ってたら、子どもを盗撮したと疑われて、おまわりさん呼ばれた。
  • 古い中判カメラをウェストレベルファインダーで覗き込んでると、だいたの人に「コイツなにしてんの?」と怪しまれます。どうも、胸の前に構えている黒い箱がカメラだと認識されていないのが原因のようです。そのあと、それがカメラだということを説明して一枚撮ってあげると、だいたいの人は喜んでくれます。
  • 盗撮容疑で取調べを受けたこともある。全データを見せて、容疑不十分で釈放(^^;
  • クラブで知り合いのダンサーを撮ってる時にからんでくる人もいますね。正義感からなんで、ちゃんと話すと終わります。
  • カメラボディがごついので…。
  • そもそも自分の見た目が怪しい。
  • いいたくありません。
  • 野鳥撮影では日常茶飯事ですな。
  • 河川敷で風景撮影中、強面の男に「いま撮ったろ!写真見せろ。警察か?」と言われた。
  • ストリートスナップ専門なので常に周囲には気を使って瞬撮してる。職務質問受けても速くリリースされるように自分の写真集を常に持ち歩いてます。
  • 洪水を撮っていたら不謹慎と思われた。
  • 怪しまれるかなぁと考えてる内にシャッターチャンスを逃すこともしばしば。
  • 地下鉄構内で掲示された広告を撮影していたとき、女性に怪しまれ詰め寄られました。もちろん駅の許可をとっての仕事の撮影です。ポスターを写していて、その女性を撮ったわけではなかったのですが…説明しても聞いてもらえず…怖かったです。
  • 市街地の夜景撮影で長時間露光。屋外でのセルフポートレート。
  • ショッピングモールの家電量販店で買ったばかりのカメラを別のテナント前の休憩スペースで開封してレンズをつけて、あっちやこっちやファインダーで覗いていたら、テナントの店員が「ウチの店撮影禁止なんです。何を取ったか見せてください」とかなり怒った口調で話しかけてきた(あとで確認したら、モール自体は撮影禁止ではない)。当然何も写っておらず、向こうは腑に落ちない感じで謝罪もなくテナントへ戻っていった。警察の職務質問も経験あるが、警察の話しかけは不快感はなかった。
  • こんな物撮ってどうするの?と。
  • 探偵とまちがわれた…。
  • DA560mmF5.6(全長約52cm) で花を撮っていたからです。レンズの外観が長くなると警戒感が高くなるようです。
  • 写真を撮る者として不信感を与えない心構えは大事だと思います。身なりも行動も。
  • 一脚立てて隠し撮りでも何でもないのに怪しまれる事は良く有ります。なのでカメラの有無の問題ではなく、人相などの個性差が大きく響いているのでは。通報されるのも全く構いませんが、騒いで恥をかくのはどちらでしょう。軽率にただ怪しむヒトの心にこそ、日常の不安や不満が隠れていそうで哀れです。
  • 民間気象会社に空模様を撮って報告していたところ、通学中の小学生を撮ってたと勘違いされ通報された。
  • 面識のない女性に盗撮と間違われ警察を呼ばれた。フィルムカメラだったのでフィルムを預け、現像されたのち誤解を免れた。
  • スナップショットは仕方ないかと。怪しまれたら風のように去ることにしています。

ない

  • それなりに容姿がいいので…・
  • 怪しまれたことはないですが通行者の人が気を使って(写りたくなくて?)早く通りすぎます。
  • そう言われてみれば、撮影していて怪しまれたことは全く有りません。理由は多分「ものすごく目立つ」から。ストラップは幅広のOP/TECH製レッド、スナップ時の装備は、大口径望遠ズーム+ガイドナンバー50(ISO100)の大型ストロボ+縦位置グリップ、カメラはブラックでは無くシルバー、服装もカラフルな服が好きなので、原色系も多く、「写真撮影中です」とプラカードを立てて撮影している様なものだからだと思います。これで不思議と自然なスナップが撮れるから面白い。それから、エスカレーター、エレベーター、列車、バス、に乗る時はレンズキャップをしてカメラの電源を落とす、等の細かな気遣いが、トラブルの未然防止に役立っている気がします。
  • ニコンの一桁シリーズを使っていると怪しまれるどころか機動隊から良い撮影ポイントまで誘導してくれることもありました。
  • 階段などの下ではカメラに手を触れない。知らない人(特に女性)に向けてピント合わせをしない。など気をつけている。
  • 隠れて撮らない、聞いてから撮るので「撮らないで」と言われる事はある。
  • ない(たぶん)。気づいていないだけかもしれないので…。
  • 撮影場所が観光地メインだから。
  • 怪しまれるような場所では撮らないし周囲の人が不快に感じないよう心掛けながら撮影しているので幸い怪しまれたことはありません。
  • 怪しい人は割とよく見る。
  • 怪しげな顔をしていないから、多分。
  • 撮影対象がほぼ100パーセント自分の子供なので、少々怪しげな撮り方をしていたとしても、雰囲気ですぐに「ああ、パパなのか」と理解してもらえる…。と思っている。
  • ネイチャー中心だからそもそも人が周りにいない。
  • テーマパークと祭り会場とかの撮影が圧倒的に多いからかと。
  • メインの被写体である、五歳の息子を連れているからだと思います。小さい子供は最強です。
  • 「ない理由」を聞かれても答えづらいですが、思い当たるのは「声を掛けずに他人を被写体にしない」、「堂々と写真を撮っているので盗撮に見えない」ぐらいでしょうか。ただ三陸沖大地震(当時)の直後に、GXR+A12 50mmマクロでEVFをチルトしてタンポポ畑を撮っていたら、「見ろ、あいつ放射能を計っているぞ」と言われた事はあります。関西だったんですけど、爆発でそんなに飛ぶものだと思われてたんですかね。(苦笑)
  • 多分こういう時、女性は有利です。
  • 日頃の行いが、きっと良いのでしょう。
  • 怪しまれそうな場面では、ほぼ必ずカメラをバッグにしまうようにしています。ただし、貴重なシャッターチャンスを幾度となく失っていると感じます…。
  • 常に、正々堂々と撮影しているから。下手に遠慮したり、周囲をキョロキョロしていると、怪しまれるのだと思います。
  • 人が居るなら、先ずは挨拶、それだけでずいぶん違う。
  • 場所、被写体を選んでおり、立ち入り禁止区域はもちろん近接人物は撮りません。
  • TPOや服装などへの配慮を怠らずに…。
  • 野外での撮影フィールドのほとんどが人気のない山ですから。
  • 怪しまれた事は無いが、古い一眼レフや二眼レフとかで古い町並みを撮影していると、年配男性に「懐かしいカメラだね。昔使っていたよ」とか声を掛けられる事は良くある。
  • 日頃より品行方正だから(嘘です)。極力鉄道以外にレンズを向けないようにしている。
  • 首からカメラ下げて、カメラ持ってます、写真撮ってます、というアピールをしていれば、少なくともコソコソ隠し撮りをしているようには思われない。ただ、睨まれたり怒鳴られたり、撮らないでくれとハッキリ言われることはある。
  • 普段から堂々としているので怪しまれた事は一度もない。何をしているか聞かれることはあるが、撮影理由と使用目的を明確に伝えればトラブルにもならない(もちろん公共のルールを守っていての話です)。
  • フレームに大きく入ってしまう人物にはきちんとお願いするんで大丈夫。だめって言われたら撮らなければよいこと。
  • 「李下に冠を正さず」です。

(デジカメWatch編集部)