週刊アンケート

CP+2016に行く?

結果発表:「CFast」「XQD」、導入する?

デジタルカメラに関する質問にお答えいただくコーナーです。ご自分の環境に近いものをお選びいただき、送信ボタンを押してください。集計結果は次回の本コーナーで発表します。


2月25日から横浜で開催される「CP+2016」に行きますか?

その理由は?(任意・自由回答)

投票締切:2016年2月15日12時

結果発表:2016年2月16日(本コーナーにおいて)

投票は1人1回に限らせていただきます。

結果発表:高速転送の新メディア「CFast」や「XQD」の導入予定はありますか?

選択項目 投票数 比率
興味なし
449 57.1%
導入予定
229 29.1%
導入済み
108 13.7%
合計 786 100.0%

導入済み

  • D4S使ってます。XQDは64GBとスペアの16GB使用中。もし、D5が買えるなら間違いなくダブルXQDにします。
  • すでにXQDを使っています。連写を多用する為、書き込み速度の速いメディアは必須です。
  • D500に向けての先行投資。
  • D4にした時にいっしょに購入した。
  • 速度および将来性の観点からCFをつかうメリットがない。
  • 高性能だから。
  • 他メディアと比べ物にならないくらい快適だから
  • ニコンD5のXQDタイプを購入予定だから。
  • XQDのみ導入済み。導入当時は書き込みの速さです。CFastは興味なし。
  • ニコンD4を購入した際、暫くCFのみで運用していましたが、不便だったためXQDを導入しました。速度や耐久性に関して不満は無いのですが、2種類のメディアを同時使用するのは何かと面倒だなぁと感じていました。D5ではメイン/サブスロットの規格が統一でき、使い勝手が向上しそうで嬉しいです。
  • 速いから。丁度いいコンパクトさ。
  • 4K映像制作で必須の為。導入しているカメラが多くなってきた為。ワークフローの効率化にも貢献しているので、現在は64GBしか所有していないが、128GBの導入も検討中。
  • XQDを使用したら、その性能以外考えられない。
  • D5を購入しますので、最新メディアでいきます。ただ、両規格ともそんなに普及しないとおもいます。ミラーレスやミドルレンジのカメラには全く必要ないですからね。
  • なんといっても速い!
  • 端子が露出していないので、信頼性があると思えるから。
  • そろそろCFも終わりかなと思うので。
  • 仕方なく。
  • D4をダブルスロット機にする為に必要だったから。D500に乗り換えても、使える。ただ、CFの速い物と比べても、メリットがあまり感じられない…。
  • 野鳥やスポーツ写真を撮る機会が多く、秒間10枚以上で撮ることがほとんどで、写真が大量になってしまうので、高速転送がないと時間が足りないから。
  • バックアップに必要なため。
  • 最高速が正義。
  • CFなんて、IDE接続の時代遅れ。ボトルネックになっているのに、CF温存派みたいな方々をフォローするのが大変です。
  • カメラの最高の性能を引き出すため。
  • 使ってみて、CFやSDなどと比較にできないほど差があるので。

導入予定

  • D5とD4Sを主力に使うから。
  • オリンパスのマイクロフォーサーズ機を中心にシステムを組んでいるので、現状では導入する事は有りませんが、何れは高速転送の可能なメディアを搭載した機種が発売されるはずなので、その際には導入する予定です。ただ、そのメディアがCFastになるのか、XQDになるのか、それとも未だ発表すらされていない第3のメディアになるのかは何とも言えないところですね。
  • D5購入のために。
  • CFはそろそろ限界が…。
  • D500を購入する予定であり、XQDを使用する仕様であるため。
  • EOS-1D X Mark II購入のため。
  • カメラが新規格のカードにしか対応しないケースや、高速連写性能を上げるにはバッファ開放が必須になるので新規格に手を伸ばさざるを得なくなると思います。
  • D500買う。
  • 時代です。
  • 速いに越したことはない。どれくらい速いか試したい。
  • 私の撮影スタイルでは事実上不要ですが、その時の一番性能の良いものを使いたいという気持ちはあります。
  • まだ、先の話ですが、時の流れで主流となりそうだから。
  • CFはもちろんSDもそろそろ速度的に限界。CF及びSDの新規購入は行わない予定。購入予定カメラが対応していれば直ぐにでも変えたい。問題は価格!!
  • CFastがミドルレンジ機まで降りてきたら絶対使います!
  • 現時点ではまだ高すぎるので本音を言えば導入したくない。が、購入予定機種が新メディアと旧メディアのダブルスロットであれば、リスクヘッジのためにも導入する以外選択肢がない。
  • メディアはどんどん移り変わるから、最新のものを使用するのが良い。フロッピーディスクも当時はよく出来たものと思ったが、今から見たら遅くて信頼性にも欠けている。今のCFカードもそんなことになると思う。
  • フラグシップどっちか購入予定の為。
  • メディアは新しいものが良い。性能面でも。より小型で将来性もあるXQDが最優先。
  • D500に心が傾いているので、いっしょに導入しそうです。
  • EOS-1D X Mark II購入予定なので、一緒に購入するつもりです。

興味なし

  • 機材が対応していないから。
  • そもそも対象となる機器を持っていないし、機器をこれから導入するにしても価格が高すぎる。また、これ以上メディアを増やしたく無い。
  • 価格が高いから。
  • コスト的にも書き込み速度もSDカードで十分。
  • 連写不要。
  • 貧乏なので低速転送で安いメディアを使います。
  • まだ様子見です。将来性を考えるとXQDのほうが良さそうですが。
  • 風景中心で動画や高速連写はしないため。
  • そもそもXQDを使うカメラを買うお金がない。欲しいけど。
  • ほとんどプロ用で一般の写真愛好家にはSDカードで十分と考えるから。
  • 当面4K動画はやらない。
  • 「高速転送の新メディア」と前置きがあるから何かは察しはついたけど、初めて見る呼称でした…。
  • 対応機器を持ってません。買う予定も無し。
  • 正確に言うと、メディアには興味あるが、このメディアが使えるカメラに興味がない。なぜなら価格が高くて買えないから(笑)

(デジカメWatch編集部)