陸軍の定番品だったという「ORION 6×24」(1922年)。指揮官がこの6倍双眼鏡を持ち、下士官は低コストで量産できるガリレオ式の4倍双眼鏡を持っていたそうだ。

陸軍の定番品だったという「ORION 6×24」(1922年)。指揮官がこの6倍双眼鏡を持ち、下士官は低コストで量産できるガリレオ式の4倍双眼鏡を持っていたそうだ。