ニュース

KANI、星景撮影用のハーフソフトフィルター

100×150mmと150×170mmを用意

株式会社UCTは、「Partial Soft Focus Filter」の2モデルを6月10日に発売する。希望小売価格は100×150mmが税込2万3,800円、150×170mmが税込2万9,800円。同社オンラインショップとAmazon.co.jpのみで販売する。

空の範囲が70%以上になることが多いという星景撮影に向け、ソフト効果を70%、透過を30%としたハーフソフトの角形フィルター。縦長サイズとしたことで位置合わせの微調整に対応する。プロ/ハイアマの検証によりソフト効果は抑えめにしたという。

使用イメージ(株式会社UCT提供)

ドイツ製B270ガラスを使用。両面の精密研磨によるフィルターの平坦精度、透過率およびガラス強度の高さ、防塵・防水性も特徴とする。

なお、ハーフソフトの170×190mmサイズと、同じく星景撮影用の十字クロスフィルターも6月中に発売予定としている。

本誌:鈴木誠