【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
 
8月号【浜田翔子 + ニコンD5000】1週目
〜ニコン初の4桁型番の使い心地は!?


 8月号は、浜田翔子ちゃんとニコン「D5000」の登場。8月中旬にImpress Watch全体がお盆休みになる関係から、1週繰り上げて今日、7月31日(金)からのスタートだ。スタジオを予約した時には1週間晴れマークだったのだが、撮影日が近づくにつれ雨マークが増えてきた。変わりやすい天候で当日までハラハラしていたものの、何とか雨だけは免れ、前半は曇天だが徐々に明るくそして暑くなって行った。

 D5000の主な仕様は、有効画素数約12.3メガピクセルのAPS-Cサイズ(23.6×15.8mm)DXフォーマットのCMOSセンサー搭載、最大記録画素数4,288×2,848ピクセル、ISO200〜3200(増感で6400にも対応)、バッテリーはリチウムイオン充電池「EN-EL9a」、メディアはSDHC/SDメモリーカード、約23万ドット2.7型バリアングル方式に対応したTFTカラー液晶モニター……などの入門機だ。また、ニコンのデジタル一眼レフカメラとして4桁型番は、初めてのモデルとなる。

 ニコンなのでレンズは筆者自前のものを使おうと思ったが、D5000はAF-SタイプのレンズでないとAFが使えないため、「AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8 G」と、「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8 G ED」の2本を用意して頂いた。3週目で登場するストロボは、バランスを考え「SB-600」をチョイス。これは自前だ。

 AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8 G EDは、ボディに対してかなり大きくバランスが悪いものの、この1本あれば大抵の被写体が撮れ重宝する。

 写真は全てRAW+JPEGで撮影、「ViewNX」で現像し、小さい画像はPhotoshopで縮小、大きい画像は現像ソフト側で掲載サイズ(1,696×2,554ピクセル)に縮小した。今週レンズは全てAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8 G ED。カメラの設定はISO200、AWB、露出はマニュアルで撮っている。ISO200スタートなので、上ブロックのような曇天でもF3.5〜F4、1/320〜1/500秒と、シャッタースピードはかなり速い。ほかの撮影情報はExifに残っているので、必要であれば見て欲しい。

 ファーストインプレッションは、「ファインダーでのピントがわかり辛いこと」。前回のキヤノン「EOS Kiss X3」もわかり辛かったが、更にこのD5000はわからない。ピントが被写体か背景かどちらに合っているのかがわかる程度。ほかのスタッフも同じ意見だったので、筆者の視力の問題だけではないと思う。AFお任せ&信じての撮影となる。

 浜田翔子ちゃん、実は彼女の1st DVDビデオ「strawberry」(フォーサイド・ドット・コム)は2003年、スチルは筆者が撮っている。当時彼女は高校3年生。沖縄ロケで、プールに浮き輪を浮かべ、そこに2人でつかまりグルグル回りながら撮ったのを覚えている(多分、今ならこんな撮り方はもうしない)。カメラは「D1X」。その後もう1本DVDビデオを撮っているが、久々のご対面は、「ご無沙汰! 大きくなったね(笑)」からはじまった。もう23歳というのだから、どうりでこっちは老化が進むはずだ(泣)。(つづく)

actress 浜田翔子AVILLA
photographer 西川和久
D5000
AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8 G ED



西川和久
(にしかわ かずひさ) 1962年11月生まれ。もともとPC系のライター&プログラマーであったが、周辺機器としてデジカメを使い出してから8年。気が付くとグラビアカメラマンになっていたと言う特殊な経歴の持ち主。初めて使った一眼レフはCanon EOS DCS 1c。現在、dwango.jp(待受)のグラビアマガジン、着エロ系DVDのジャケ写などで活躍中! http://www.iwh12.jp/blog/

2009/7/31/ 00:00

デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.