【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】
【 2016/05/18 】

【記録メディア転送速度テスト】バッファロー「RCF-H16G」

Reported by 本誌:関根慎一

  • 記録メディアの転送速度を編集部で簡易に計測して掲載するコーナーです。
  • 掲載した結果はテストした個体によるもので、市場におけるすべての製品の性能を保証するものではありません。
  • 記事中の価格や仕様は執筆時のものです。価格は市況により変動する可能性があります。
RCF-H16G

 バッファローが2009年11月に発売した「RCF-H」シリーズは、従来の「RCF-U」に置き換わる上位モデルだ。 ラインナップは32GB、16GB、8GB。実勢価格は32GBが4万9,800円前後、16GBが2万9,800円前後、8GBが1万5,800円前後となっている。

 旧高速モデルの約2倍にあたる最高90MB/秒の転送速度を謳うと同時に、UDMA mode 6にも対応。これらの特徴は、他社の同クラスの新製品と同じだ。

 計測には従来製品「RCF-U8G」も加えた。どのくらいの高速化を達成したのか注目したい。


ニコン「D700」による書き込みテスト

  • カメラ内のバッファをすべて開放した状態で、RAWデータ(ファイルサイズ約8MB)とJPEGデータ(ファイルサイズ約300KB)の同時記録で連写し、レリーズ回数を調べた。途中でバッファがフルになってもシャッターボタンを押し続けている。また、パワーバッテリーグリップなどのオプションは使用していない。
  • Exifに記録された撮影時間をもとに、撮影開始から30秒間のレリーズ回数をチェックしている。
  • Exifには0秒以下の記録がないため、1秒間の誤差を考えて5回計測し、その平均枚数を小数点第1位まで掲載している。
  • フォーカスはマニュアル。レンズは装着せず、ボディキャップを装着した。
  • 露出はマニュアルモードで、シャッタースピードは1/2,000秒に固定。

各カードのレリーズ回数(RAW+JPEG)
製品名 容量 発売元 区分 レリーズ回数
Extreme Pro
(SDCFXP-032G-J91)
32GB サンディスク CF 71.0
TS16GCF600 16GB トランセンド CF 70.0
G-Monster CompactFlash 533X Plus Professional
(GM-533CF16SL)
16GB フォトファースト CF 69.4
G-Monster CompactFlash 533X Professional
(GM-533CF32ML)
32GB フォトファースト CF 65.2
TS16GCF300 16GB トランセンド CF 61.6
Extreme IV
(SDCFX4-016G-J45)
16GB サンディスク CF 61.2
GH-CF16GTX 16GB グリーンハウス CF 56.6
Extreme
(SDCFX-032G-J61)
32GB サンディスク CF 55.0
Professional UDMA 300x Speed 8GB
(CF8GB-300-810)
8GB レキサー CF 54.6
RCF-H16G 16GB バッファロー CF 53.8
Ultra
(SDCFHG-016G-J95)
16GB サンディスク CF 53.8
Extreme III
(SDCFX3-008G-J31A)
8GB サンディスク CF 51.8
Professional UDMA 233x Speed 8GB
(LCF8GBDRBJP233)
8GB レキサー CF 50.8
RCF-U8G 8GB バッファロー CF 50.0
Professional UDMA 300x Speed 16GB
(LCF16GERBJP300)
16GB レキサー CF 48.4
Ultra II
(SDCFH-008G-J61)
(LCF16GERBJP300)
8GB サンディスク CF 43.6
GH-CF32GD 32GB グリーンハウス CF 30.0


USBカードリーダーでのテスト

  • 「HDBENCH Ver.3.30」のDISK計測で5回ずつ計測し、ReadとWriteの各転送量(KB/秒)の平均を記載した。
  • テスト環境は、Windows XP Professional SP3、Core 2 Quad@2.66GHz、メモリ4GB、SATA500GBのデスクトップPC。
  • USBカードリーダーはバッファローの「BSCRA38U2」。Turbo USBはON。
各カードの転送速度(KB/秒)
製品名 容量 発売元 区分 Write Read
RCF-H16G 16GB バッファロー CF 28,120.8 38,584.2
Professional UDMA 300x Speed 8GB
(CF8GB-300-810)
8GB レキサー CF 28,052.6 37,222.0
TS16GCF600 16GB トランセンド CF 27,445.2 39,417.8
RCF-U8G 8GB バッファロー CF 27,668.0 36,565.6
G-Monster CompactFlash 533X Plus Professional
(GM-533CF16SL)
16GB フォトファースト CF 26,443.2 39,278.2
G-Monster CompactFlash 533X Professional
(GM-533CF16ML)
16GB フォトファースト CF 24,533.0 38,578.2
Extreme Pro
(SDCFXP-032G-J91)
32GB サンディスク CF 23,042.4 35,564.6
TS16GCF300 16GB トランセンド CF 22,501.4 39,411.4
Extreme IV
(SDCFX4-016G-J45)
16GB サンディスク CF 22,092.2 38,178.6
Professional UDMA 300x Speed 16GB
(LCF16GERBJP300)
16GB レキサー CF 21,948.2 39,462.2
Professional UDMA 233x Speed 8GB
(LCF8GBDRBJP233)
8GB レキサー CF 21,752.6 36,353,2
GH-CF16GTX 16GB グリーンハウス CF 20,712.4 38,633.4
Extreme
(SDCFX-032G-J61)
32GB サンディスク CF 19,979.4 35,491.4
Extreme III
(SDCFX3-008G-J31A)
8GB サンディスク CF 18,574.6 29,387.3
Ultra
(SDCFHG-016G-J95)
16GB サンディスク CF 15,353.4 19,281.2
GH-CF32GD 32GB グリーンハウス CF 12,535.4 28,197.6
Ultra II
(SDCFH-008G-J61)
8GB サンディスク CF 11,502.4 16,581.0


まとめ

 2009年から、USB3.0のインターフェースカードや、USB3.0規格対応のコネクターを備えたExpressCardが各社から発売されている。しかし現状では、UDMA mode6およびUSB3.0に対応するカードリーダーが一般流通していないため本来の実力を発揮したとはいいがたく、PCでの計測結果については、ひとつの情報として参照されたい。

 デジタル一眼レフカメラを使った計測ではいまひとつ凡庸な印象だったが、従来モデルのRCF-U8Gと比べると、確実に高速化していることがわかる。ただし今回は1台のD700でしか試していないため、相性を加味すると、ほかの機種ではより高速な結果となる可能性がある。

 USBカードリーダーでの計測では、書き込み速度において他社のハイエンドモデルと同等の結果となった。

 今回の計測結果からみると、コストパフォーマンスという点では、サンディスクの「Extreme」(16GB、実勢価格2万9,800円前後)とほぼ同水準といえそう。ただしExtremeと異なり、RCF-HでははっきりとUDMA mode6対応を謳っているため、現在対応機器がない場合でも、将来を見越してRCF-Hを選ぶという選択肢もあるだろう。






本誌:関根慎一

2010/1/18 00:00


デジカメ Watch ホームページ
・記事の情報は執筆時または掲載時のものであり、現状では異なる可能性があります。
・記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。
・記事、写真、図表などの著作権は著作者に帰属します。無断転用・転載は著作権法違反となります。必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.