【 2016/05/30 】
【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】

写真で見るパナソニックLUMIX DMC-LX5

Reported by 本誌:鈴木誠

DMC-LX5

 パナソニックが8月20日に発売した「LUMIX DMC-LX5」をお借りできたので、外観写真を中心にお届けする。なお、実写を交えた新製品レビューを後日掲載する予定。

 DMC-LX5は、1/1.63型有効1,010万画素のCCDセンサーのほか、35mm判換算24-90mm相当、開放F2-3.3の3.8倍ズームレンズなどを搭載するコンパクトデジタルカメラ。前機種「DMC-LX3」(2008年8月発売)から約2年ぶりのモデルチェンジとなる。実勢価格は5万9,800円前後。

 背面のジョイスティックに代わりに、マイクロフォーサーズカメラのLUMIX Gシリーズが採用するタイプの後ダイヤル(押し込み操作に対応)を新たに搭載。撮影モードと再生モードの切り替えには、従来のスライド式スイッチではなく再生ボタンを採用するなどの特徴が見られる。


外観

アスペクト切り換えスイッチに「1:1」を追加 フォーカス切り換えスイッチは継承
上面には動画ボタンを新搭載 背面操作部の様子。押し込み可能な後ダイヤルを備えたほか、FOCUSボタンが上面から移動した
グリップ部も新しいデザイン。ホールド性を高めた HDMI端子とUSB端子
SDXCメモリーカード対応の記録メディアとバッテリー室 バッテリーパックは「DMW-BCJ13」に変更。チャージャーは「DMW-BTC5」

DMC-LX3(右)と比較

上面の操作部を比較 レンズキャップも新しいデザインになった

画面など

・撮影関連

撮影画面(マニュアル露出) 後ダイヤルの押し込みで操作する値を選び、ダイヤルの回転で数値を変更する
ヒストグラムを表示したところ マニュアルフォーカスを利用しているところ。拡大表示も行なう
Q.MENUを表示したところ フィルムモードの選択画面
ISO感度の設定メニュー アスペクト比1:1の撮影画面
AFエリアの移動画面。後ダイヤルの回転でサイズの変更も可能(画像は最小時) 撮影画面に表示するガイドラインの選択メニュー
ステップズーム使用時は画面下に焦点距離を表示 ステップズームは設定メニューの「ズーム位置メモリー」と組み合わせて使用できる
動画記録中の画面。撮影中の光学ズーム操作も可能

・再生画面

再生画面 拡大したところ
撮影情報を表示 ヒストグラムを表示したところ



鈴木 誠

2010/9/8/ 00:00