交換レンズ実写ギャラリー

ソニーE 20mm F2.8

NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約6.9MB / 6,000×4,000 / 1/40秒 / F2.8 / +0.7EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm

 ソニーから発売されたEマウント用交換レンズ「E 20mm F2.8」は、35mm判換算で30mm相当の広角レンズとなり、開放絞り値はF2.8、最短撮影距離は20cmだ。レンズ構成は6群6枚で非球面レンズを3枚使用。その外観は非常にコンパクトであり全長20.4mm、鏡筒の最大径は62.6mm。重量は69gと軽量である。今回はNEX-7に装着して撮影したが、NEX-7のボディサイズにもちょうど良くハンドリングは軽快だった。

NEX-7との組み合わせ。発売は3月。実勢価格は3万5,800円前後

 E 20mm F2.8を装着したNEX-7を手にスナップ撮影に出た。このような単焦点レンズ1本のみでのスナップ撮影スタイルが私は好きだ。スナップ撮影の基本である“目についたものを即座に撮る”というスタイルには単焦点レンズが最適だと思っている。このレンズは標準域からちょっと広角気味である30mm相当の画角となるので、被写体に寄って撮れば遠近感を活かしたワイドマクロ的に、引いて撮れば自然な視野角を捉えた写真にすることができる。

 また50mm F1.4といったレンズほど被写界深度も極端に浅くはないので、広めの画角で背景を納めながら程よくボカすという、周囲の情景をも一緒に捉えながらの撮影を行なうことができる手頃な焦点距離のレンズだ。

 描写はどの絞り値においても少し柔らかな印象。解像感の高いNEX-7との組み合わせでもこのレンズとならば優しい印象となる。開放絞りのF2.8では色収差も比較的多めだが、浅目の被写界深度との組み合わせによりふんわりとした印象の写真となる。ただし1絞りも絞れば色収差も大きく改善されるのですっきりとした印象の色味となる。

 ただ若干、明るい光や輝度差のある箇所では少し滲む傾向もあるので注意は必要だろう。それを抑止するためか、このレンズには専用のキャップ型フードが用意されている。このフードはレンズ前玉を画角ギリギリまで攻め込んで遮光するタイプだ。もちろん常時着けたままでも問題無く撮影できるので普段から使用したい。

 ここ最近、本レンズのように単焦点でかつ薄型の、いわゆるパンケーキレンズと呼ばれるタイプのものが各メーカーから発売されている。ズームレンズのように焦点距離こそ変えることができないが、そのコンパクトさで人気だ。また軽快な撮影に向くので、スナップ撮影の楽しさにも繋がる。NEXのスタイリッシュなデザインに扱いやすいパンケーキレンズ。このままポケットに入れて持ち歩きたくなる組み合わせだ。

(モデル:夏弥

  • 作例のサムネイルをクリックすると、リサイズなし・補正なしの撮影画像をダウンロード後、800×600ピクセル前後の縮小画像を表示します。その後、クリックした箇所をピクセル等倍で表示します。
  • 縦位置で撮影した写真のみ、無劣化での回転処理を施しています。
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約9.4MB / 4,000×6,000 / 1/320秒 / F5.6 / +1EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約7.3MB / 4,000×6,000 / 1/320秒 / F2.8 / +0.3EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約5.3MB / 4,000×6,000 / 1/320秒 / F2.8 / +1.3EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約4.5MB / 4,000×6,000 / 1/100秒 / F2.8 / +0.7EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約8.3MB / 4,000×6,000 / 1/320秒 / F5.6 / -1EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約4.7MB / 4,000×6,000 / 1/160秒 / F2.8 / 0EV / ISO400 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約9.4MB / 4,000×6,000 / 1/100秒 / F5.6 / +0.3EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約7.9MB / 4,000×6,000 / 1/13秒 / F6.3 / 0EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約7.4MB / 4,000×6,000 / 1/640秒 / F2.8 / -0.3EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約6.3MB / 4,000×6,000 / 1/40秒 / F2.8 / -1EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約6.5MB / 4,000×6,000 / 1/100秒 / F5.6 / +0.3EV / ISO100 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約5MB / 4,000×6,000 / 1/80秒 / F2.8 / 0EV / ISO800 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約4.4MB / 6,000×4,000 / 1/200秒 / F4.5 / +0.7EV / ISO200 / 絞り優先AE / WB:オート / 20mm
NEX-7 / E 20mm F2.8 / 約5.8MB / 6,000×4,000 / 1/60秒 / F5.6 / +1.3EV / ISO250 / 絞り優先AE / WB:太陽光 / 20mm

礒村浩一

(いそむらこういち)1967年福岡県生まれ。東京写真専門学校卒。広告プロダクションを経たのちに独立。人物から商品、建築、舞台など幅広く撮影。近年は自然と人の営みをテーマに作品展/セミナー/ワークショップを各地にて開催。Webサイトはisopy.jp Twitter ID:k_isopy