イベント

花火師と花火写真家 花火のプロが語る花火の魅力

「女神と花火」 合成写真だと間違わられている代表作

一瞬の内に夜空に光輝き消えていく花火達。美しい花火を見ていると涙が溢れてくる。日本の花火は世界に誇れる芸術作品なのだ。日本を代表する花火師 齋木煙火本店 齋木克司と花火写真家 金武武が花火について語ります。

花火師と花火写真家 花火のプロが語る花火の魅力|池袋コミュニティ・カレッジ

齊木煙火本店制作の花火「虹色」 色が何度も変化する美しい花火

齊木煙火本店 四代目 齊木克司の半被後姿

尺玉制作中の様子

イベント名

花火師と花火写真家 花火のプロが語る花火の魅力

日時

2016年1月9日土曜日14時〜15時30分

会場

池袋コミュニティ・カレッジ(東京都豊島区南池袋1丁目28−1西武池袋本店 別館8階)

内容

前半は金武武氏が映像を上映しながら花火について講演を行う。

後半は齊木煙火本店 四代目齊木克司氏と花火写真家 金武武が対談をする。

講師

金武武

1963年生まれ、神奈川県横浜市在住。花火に魅了されて写真の技術を独学で習得し30歳で写真家として独立。

独自の手法で撮ったデジタル加工を行わない花火の写真を発表し、写真展、教科書の表紙、コムデギャルソンの広告、渋谷丸井の巨大ディスプレイに使用されるなど幅広く活躍。著書に「デジタルカメラ 超・花火撮影術」(アストロアーツ)等、多数。

齊木克司

1901年創業の元祖甲州花火・齋木煙火本店の四代目。地元、山梨県の花火大会を主に担当する他、各地花火協議会で好成績を収めている。

<齊木煙火本店 花火競技大会受賞歴>
全国花火競技大会 大曲の花火 「創造花火・入賞 大会会長賞」「特別賞 観光庁長官賞」
伊勢神宮奉納全国花火大会 「打上花火の部 3等 5号玉 虹・幻想 10号玉 虹色のブーケ」
ふくろい遠州の花火 「創作逸品花火の部 優勝 パステルアート」
諏訪湖祭湖上花火大会 「10号早打ち 技能賞 湖上を照らすパステルの キラメキ」
長野えびす講煙火大会 「10号玉新作花火 金賞 虹色のグラデーション」

参加費(税込)

一般:3,844円/会員:3,304円

申し込み

イベントページより申し込み。