ニュース

キヤノン、10倍ズーム+Wi-Fi/NFCの「IXY 190」

よりシンプルな8倍ズーム機「IXY 180」も

キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ「IXY 190」「IXY 180」を2月25日に発売する。税別の直販価格はIXY 190が1万7,800円、IXY 180が1万2,800円。

IXY 190

有効約2,000万画素の1/2.3型CCDセンサーと、35mm判換算24-240mm相当F3-6.9の10倍ズームレンズを搭載するモデル。Wi-Fi/NFC機能を内蔵する。カラーはレッドとブラックの2色。

感度はISO100-1600。シャッター速度は15〜1/2,000秒(全モードあわせて)。

最高1,280×720/25fpsの動画記録に対応。

記録メディアはSDXC/SDHC/SDカード。

液晶モニターは2.7型約23万ドット。

対応バッテリーはリチウムイン充電池NB-11LもしくはNB-11LH。

外形寸法は95.3×56.8×23.6mm。重量は約138g(電池、カード込み)、約123g(本体のみ)。

IXY 180

レンズを35mm判換算28-224mm相当F3.2-6.9の8倍ズームとし、ワイヤレス機能を省略。より小型軽量なモデルになっている。そのほかの主な仕様はIXY 190と同様。カラーはシルバーとレッドの2色。

外形寸法は95.2×54.3×22.1mm。重量は約126g(電池、カード込み)、約111g(本体のみ)。