ニュース

キヤノン、40倍ズーム搭載の「PowerShot SX720 HS」

薄型ボディに24-960mm相当のレンズ Wi-Fi、NFCも搭載

キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX720 HS」を3月下旬に発売する。価格はオープンプライス。直販価格は税別4万4,800円。

2015年2月に発売した「PowerShot SX710 HS」の後継モデル。ほぼ同等サイズ・重量のボディながら、ズーム倍率が40倍(35mm判換算での焦点距離24-960mm相当)にアップ。従来モデルは同25-750mm相当の30倍だった。高い屈折率を持つHi-UDレンズなどの採用で実現したという。

1/2.3型有効2,030万画素CMOSセンサーを継承。最高感度はISO3200。フルHD動画も撮影可能で、動画の水平補正機能も搭載した。

液晶モニターは約92万ドットの3型。Wi-FiとNFC機能も備える。外形寸法は109.7×63.8×35.7mm。バッテリーと記録メディアを含む重量は約270g。