ニュース

52mmフィルターを差し込めるマウントアダプター

キヤノンEF/ニコンFをソニーEに

アイキャスエンタープライズは、ドロップイン式のフィルター挿入に対応するマウントアダプター「OWL Drop-in-Filterマウントアダプター」2製品を1月25日に受注開始した。

EOS-NEX(EF-E)用の「OWL Drop-in-Filter マウントアダプター EOS-NEX 52mmフィルター用」(税別1万9,800円)と、Nikon-NEX用の「OWL Drop-in-Filter アダプター Nikon-NEX 52mmフィルター用」(税別2万1,000円)の2製品をラインナップする。

専用のフィルターホルダーを使って、52mmフィルターをドロップイン方式で使用できるマウントアダプター。適合フィルターのネジサイズは、M52mm、P0.75mm。フィルター枠厚(オスネジ部除く)は6mm。フィルター枠外径は54mm。

アダプターに備えたスリットに52mmフィルターを固定したホルダーを装着して利用する

空のホルダー「OWL Drop-in-Filter マウントアダプター用共通ホルダー」を1つ付属する。

なお、レンズ後部がフランジ面より12mm以上出っ張っているレンズは、内蔵フィルターに傷を付ける場合があるという。

三脚座を含む重量(三脚座含む)は約200g。

2製品共通の空ホルダー「OWL Drop-in-Filter マウントアダプター用共通ホルダー」(税別5,000円)や、偏光フィルターが組み込まれた「OWL Drop-in-Filter マウントアダプター専用 CPL(偏光)フィルター組込済ホルダー」(税別9,000円)、NDフィルターが組み込まれた「OWL Drop-in-Filter マウントアダプター専用 NDフィルター組込済ホルダー」(税別2万3,000円)などのオプションも用意される。

利用例

また、赤外線改造などを行っているIR/UVカットフィルターを除去したカメラに対し、改造前の性能に近い撮影を可能とする「フィルターホルダー + IDAS HEUIB-II 52mmフィルターセット」や光害の強い場所で天体撮影する場合に利用する光害カットフィルターをセットにした「フィルターホルダー + IDAS LPS-D1 52mmフィルターセット」、「フィルターホルダー + IDAS LPS-P2 52mmフィルターセット」、「フィルターホルダー + IDAS LPS-V4 52mmフィルターセット」の4製品(各税別2万円)もある。

※価格表記はすべて直販価格

飯塚直