ニュース

二眼レフ初のインスタントカメラ

“チェキ”instax miniフィルムを使用

ビーハーフは、香港MiNTブランドの二眼レフインスタントカメラ「InstantFlex TL70」を12月15日に発売した。価格は税別4万9,800円。

富士フイルムのインスタントフィルム「instax mini」を使用するカメラ。二眼レフのインスタントカメラは世界初という。一般的な二眼レフカメラ同様、ウエストレベルファインダーで撮影する。ファインダールーペも利用可能。

撮影レンズは61mm F5.6で、3枚構成。最前面にはフッ化マグネシウムのコーティングを採用して反射を防いだ。フォーカスはマニュアル。最短撮影距離は48cm。絞りにはボケ像が星形になる「bokeh」ポジションを設けた。

セット内容

シャッター速度は1/500〜1秒(10秒までのバルブも可)。露出補正は±1EV。環境光を感知して露出不足を警告する機能も搭載した。前面の機種名部分はストロボとなっている。三脚穴も備える。

電源は単3電池×3本。外形寸法は141×102×80.2mm、本体のみの重量は525g。一般的な二眼レフカメラより3割小型という。

作例(ビーハーフ提供)