ニュース

ライカSLの発売日が11月28日に決定

安珠さんを迎えての発表イベントも開催

ライカ バリオ・エルマリート SL f2.8-4/24-90mm ASPH.を装着したライカSL

ライカカメラジャパンは11月20日、ミラーレスカメラ「ライカSL」(Typ601)および交換レンズ「ライカ バリオ・エルマリート SL f2.8-4/24-90mm ASPH.」の発売日を11月28日に決定した。

11月6日の国内発表当初、11月末の発売としていた製品。なお、同時発表したライカ アポ・バリオ・エルマリートSL f2.8-4/90-280mmと、単焦点のズミルックスSL 50mm f1.4/50 ASPH.の発売日についてのアナウンスはない。

ライカSLは、35mmフルサイズフォーマットを採用するミラーレスカメラ。2,400万画素CMOSセンサー、440万ドットのEVF、約3型104万ドットのタッチパネル式液晶モニターなどを備える。価格は税別92万円前後。

ライカ バリオ・エルマリート SL f2.8-4/24-90mm ASPH.は、ライカSLに対応する標準ズームレンズ価格は税別62万円前後。

なお同社では「ライカSL新製品イベント」を開催する。タッチアンドトライができるほか写真家の安珠さんを迎えてのトークショーも行う。参加は無料だが、メールによる事前申込みが必要。

安珠氏
  • 会場:ライカギャラリー京都(ライカ京都店2F)
  • 住所:京都市東山区祇園町南側570-120
  • 開催日:2015年11月28日(土)
  • 時間:15時〜17時(受付開始:14時45分)
  • 定員:30名(先着順)
  • 会場:ライカプロフェッショナルストア東京(ライカ銀座店2F)
  • 住所:東京都中央区銀座6-4-1
  • 開催日:2015年11月29日(日)
  • 時間:14時〜16時(受付開始:13時45分)
  • 定員:50名(先着順)