ニュース

アドビ、iOS用レタッチアプリ「Photoshop Fix」を公開

ポートフォリオWebサイトの作成支援ツールも発表

アドビは10月6日、米国で開催中のカンファレンス「Adobe MAX」に併せて同社製品のアップデートを告知した。

そのうち本稿では新モバイルアプリ「Photoshop Fix」とポートフォリオWebサイトの作成支援「Adobe Portfolio」に触れる。

Photoshop Fix

iOS向けのレタッチ特化アプリ。スポット修復、ゆがみ、ブラシでの明暗補正といった、スマホアプリで一般的な補正より一歩踏み込んだレタッチツールを搭載している。

iOS 8.1以降に対応。無料でダウンロードできる。要Adobe ID。

ブラシで暗部補正(左がサンプル画像の初期状態、右がレタッチ後)
修復の例(サンプル画像の初期状態)
ブラシで範囲指定
機体番号を消してみた
機体番号と、置いてある物も消してみた例(右が消した後)。鑑賞距離にもよるが、数回のブラシ操作で目立たない程度に仕上がる

ポートフォリオWebサイトの作成支援

CCユーザー向けに「Adobe Portfolio」を近日提供開始することも発表された。月額980円のフォトグラフィプランを含む全てのCreative Cloudプランで無償利用できる。レスポンシブWebデザインに対応し、カスタマイズも可能。固定URLの設定やパスワード保護もできるという。