ニュース

マインドシフトギア、バッグを下ろさず出し入れできるバックパック

三脚やストックなど装着可能

銀一は、MindShiftGEAR(マインドシフトギア)ブランドのバックパック「Backlight 26L」を10月8日に発売する。価格は税別3万6,000円。カラーは、ブラックとグリーンの2色。

Backlight 26Lは、簡便な機材へのアクセスを特徴とするバックパック。バックパネルを開くことで、バッグを降ろすことなくすべての機材にアクセスできる構造になっており、ジッパー式の開閉を採用した背面は、ショルダーハーネスを汚すことなく、機材をホコリや泥、水、雪などから守れるという。

収納目安は、デジタル一眼レフカメラ1台、標準ズームレンズ4〜6本、クリップオンストロボ。もしくは、デジタル一眼レフカメラまたはミラーレスカメラ2台、レンズ5〜7本、クリップオンストロボ。収納可能なレンズサイズは、200-400mm F4まで。

カメラ本体やレンズを収納するスペースのほか、9リットル分のフロントコンパートメントと、10インチのタブレット1台および15インチのノートパソコン1台が収納できる独立したコンパートメントを備える。

パッド付きウェストベルトを装備。マインドシフトギアのアクセサリー類を装着できるウエビングレール付き。

外形寸法は29×51.5×20cm。内形寸法は26×49×15cm。ラップトップ収納部は25.5×38.8×2.5cm。タブレット収納部は23.5×26×1.5cm。重量は1.8kg。

フラップのゴム紐を首にかければ、バックパネルを開いたまま両手で作業が可能
三脚やストックなどの装着例
メインコンパートメント収納例
アイスアックス用のループ
ノートパソコンとタブレットが収納できる
フロントポケット
レインカバーが付属する

飯塚直