ニュース

京都の夏をイメージした「Lomo'Instant Kyoto Edition」

instax miniを使うインスタントカメラ

ロモジャパンは、ロモグラフィーのインスタントカメラ「Lomo'Instant」の新色「Lomo'Instant Kyoto Edition」を8月4日に発売した。直販価格は税込1万8,900円。

京都の夏にインスパイアされたというデザインを新たに採用。ピーチカラーにフラワープリントのファブリックをあしらった。

Lomo'Instantは、富士フイルムのインスタントカラーフィルム「instax mini」を使用するレンズ一体型カメラ。35mm判換算の焦点距離27mm相当の広角レンズを標準搭載しているが、同梱の魚眼、ポートレイト、クローズアップのアタッチメントレンズを装着できる。内蔵ストロボも備えるほか、多重露光も可能となっている。