ニュース

SPEEDMASTER 85mm F1.2が国内発売

10万円切る大口径中望遠レンズ

焦点工房は、中一光学の大口径中望遠レンズ「SPEEDMASTER 85mm F1.2」を5月28日に発売した。価格は税込9万8,000円。

4月20日に中一光学が海外発表していたレンズ。今回、国内での発売と価格が決定した。

キヤノンEF、ニコンF、ソニーFE用をラインナップする。なお中一光学では、ソニーAおよびペンタックスK用を2015年後半に発売するとしている。

キヤノンEF用
ニコンF用
ソニーFE用

35mmフルサイズのイメージサークルをカバーする単焦点MFレンズ。開放F1.2と明るいのが特徴。レンズ構成はEDレンズ2枚、高屈折低分散ガラスレンズ4枚を含む6群9枚。

同梱のフード

外装のほとんどを金属製とした。絞りリングはクリックストップの無い無段階式で、動画撮影時に操作音を拾わないよう配慮した。

インナーフォーカスを採用し、すべての撮影距離で収差を最小に抑えたとしている。

EOS 6Dに装着
D750に装着
α7 IIに装着

最短撮影距離は1m。絞り羽根は11枚。フィルター径は77mm。直径は82mm。全長はキヤノン用とニコン用が94mm、ソニー用が120mm。重量はキヤノン用とニコン用が920g、ソニー用が1,050g。

花型フードが付属する。