ニュース

ソニーPlayMemories Camera Appsに新アプリ

カメラに触れずにシャッターが切れる「タッチレスシャッター」など

タッチレスシャッターの使用イメージ

ソニーは4月16日、デジタルカメラ用アプリ「PlayMemories Camera Apps」に「タッチレスシャッター」と「ライトペインティング」を追加した。

PlayMemories Camera Appsは、デジタルカメラ内にインストールして使うアプリ。カメラの機能を強化したり、撮り方のバリエーションを増やすことができる。

タッチレスシャッター

カメラのアイセンサーの近くに手をかざすだけでシャッターを切ることができるアプリ。価格は無料。

カメラに手を触れずにシャッター操作ができるため、手ブレの心配が無い。バルブ撮影の際は、露光の開始と終了それぞれで手をかざす。

利用には内蔵もしくは外付けのアイセンサー付きファインダーが必要。

対応カメラは、α7 II、α7、α7R、α7S、α6000、NEX-6、NEX-5R、NEX-5T、サイバーショットDSC-RX100M3、サイバーショットDSC-HX400V、サイバーショットDSC-HX60V。

ライトペインティング

ペンライトなどで描いた光の軌跡を使った作品を撮影できるアプリ。光の軌跡を自動で抽出することで、光を描く人物が写り込まず、背景を活かしたまま光跡を記録できる。価格は540円。

ライトペインティングの作例

光跡の記録後に人物などを合成できる。一度抽出した光跡で何度でも合成可能。

一般的な長時間露光によるライトペインティング撮影と異なり、複雑な設定やパソコンでの編集が必要ない。なお、撮影時は三脚を使用する。

撮影中のイメージ

対応カメラは、α7 II、α7、α7R、α7S、α6000、α5100、α5000、NEX-6、NEX-5T、NEX-5R、サイバーショットDSC-RX100M3、サイバーショットDSC-HX400V、サイバーショットDSC-HX60V。