ニュース

キヤノン、「EOS 8000D」「EOS Kiss X8i」を4月17日発売

バリアングル液晶、Wi-Fi/NFC搭載のエントリー機

EOS 8000D
EOS Kiss X8i

キヤノンは4月10日、デジタル一眼レフカメラ「EOS 8000D」「EOS Kiss X8i」および関連アクセサリーの発売日を4月17日に決定した。

いずれも2月の発表当初、4月下旬の発売を予告していた製品。

4月17日に発売する製品は次の通り。

  • EOS 8000D・ボディー
  • EOS 8000D・18-135STMレンズキット
  • EOS 8000D・ダブルズームキット
  • EOS Kiss X8i・ボディー
  • EOS Kiss X8i・18-55STMレンズキット
  • EOS Kiss X8i・ダブルズームキット
  • バッテリーグリップBG-E18
  • DCカプラーDR-E18
  • ACアダプターキットACK-E18
  • ワイドストラップEW-100DBV
  • セミハードケースEH26-L
  • セミハードケースEH27-L
  • マグニファイヤーMG-Ef
  • マグニファイヤーMG-Eb

EOS 8000DとEOS Kiss X8iは、ともにAPS-Cサイズ相当の有効2,420万画素CMOSセンサーを採用するデジタル一眼レフカメラ。EOS 8000Dのみ、上面液晶パネルやサブ電子ダイヤルを備える。バリアングル式の液晶モニターやWi-Fi/NFCといった機能も共通装備。レンズキットの直販価格は、EOS 8000Dが税別13万4,800円、EOS Kiss X8iが税別10万1,800円。