ニュース

アップルのiPhotoがアップデート

新「写真」アプリへの移行を見据える

iPhoto

アップルは3月19日、Mac OS Xの写真管理ソフト「iPhoto」の最新版を公開した。バージョン番号は9.6.1。対応OSはMac OS X 10.10以降。

今週のリリースが予告されている「写真」アプリに関する記述が見られる。詳しい更新内容は次の通り(引用)。

  • iPhoto ライブラリを OS X Yosemite 10.10.3 の新しいアプリケーション“写真”(この春から入手可能)に移行する際の互換性が向上します
  • Facebook アルバムで最初の 25 枚しかイメージが表示されない問題が修正されます
  • イメージのプリント中に iPhoto が反応しなくなる問題が修正されます

写真(Photos for OS X)アプリは、保存した写真を「モーメント」、「コレクション」、「年別」といった振り分けで探せるなど、iOSの「写真」アプリとの共通性が見られるMac用の画像管理ソフト。iCloudと連携した画像やアルバムの同期サービスにも対応する。