ニュース

SUPER WIDE-HELIAR 15mmがリニューアル

デジタル向けの新規光学設計 周辺色被りに配慮

コシナは、フォクトレンダーブランドのVMマウントレンズ「SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III」を3月に発売する。価格は税別9万5,000円。

1999年に登場した「SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical」(VLマウント)から距離計連動になった「同II」(2009年4月発売。VMマウント)にも継承された光学設計を、16年ぶりに一新したレンズ。デジタルカメラで使用する際に起こる画面周辺部の色被りを解決すべく、斜めに入る光線角度を制限した。

レンズ構成は9群11枚。絞り羽根は10枚。最短撮影距離は50cm(距離計連動範囲は70cm〜)。58mm径のフィルター装着に対応する。

最大径×全長は64.8×55.2mm。重量は247g。外付けビューファインダーは別売。