ニュース

トキナー、AT-X 11-20 PRO DXを2月20日に発売

F2.8通しのAPS-C用大口径広角ズーム

ケンコー・トキナーは1月30日、トキナーブランドの大口径広角ズームレンズ「AT-X 11-20 PRO DX」の発売日を2月20日に決定した。

2月中旬の発売とアナウンスしていたモデル。キヤノン用とニコン用を用意する。価格は税別10万円。

ズーム全域F2.8で、APS-C機に対応する。従来の「AT-X 116 PRO DX II」の望遠側を16mmから20mmに伸ばし、使い勝手を高めた。35mm判換算の焦点距離は15.5-30mm相当(1.5倍換算)。