ニュース

Lensbaby、一眼レフ/ミラーレス向けの全周魚眼レンズ

6種類のマウントを用意

ケンコー・トキナーは、 Lensbabyの「レンズベビー サーキュラー フィッシュアイ」を1月30日に発売する。キヤノンEF、ソニーA、ソニーE、ニコンF、ペンタックスK、マイクロフォーサーズ用の6種類をラインナップし、価格はいずれも税別5万円。

レンズベビー サーキュラー フィッシュアイ(一眼レフ用)

焦点距離5.8mm、画角185度のMF全周魚眼レンズ。APS-Cフォーマット用としている。

一眼レフ装着イメージ
ミラーレス用は外観が異なる

メーカー作例によると、APS-Cよりイメージサークルの小さいマイクロフォーサーズ用では、上下の円周部分がはみ出す。

絞りはF3.5-F22。最短撮影距離はレンズ前約6mm。レンズベビーの光学系交換システムには非対応。

外形寸法と重量は77.85×77.85×89.16mm、約326g(数値はキヤノン用のもの)。

メーカー作例