ニュース

「ミシュランSUPER GTフォトコンテスト」結果発表!!

力作揃いの入賞34作品を一挙紹介

 Car Watchとデジカメ Watchが主催する「ミシュランSUPER GTフォトコンテスト」の受賞作品が決定しました。応募総数は152名・556点に及びました。ここでは各賞の受賞作品を紹介します。

 本コンテストでは、8月30日と31日に開催されたSUPER GT第6戦「第43回インターナショナル鈴鹿1000km」で撮影された写真を募集しました。

ベストミシュランフォト大賞:pachi氏

撮影者コメント:ミシュランタイヤを履いた2台が、この2台が最後までゴールしてほしかった……。ニコンD300S / 1/125秒 / F10 / ISO200 / 500mm

審査員コメント:
“技術は極限で磨かれる”というコピーのとおり、コンペティターを従えてミシュランタイヤを装着したNISMOとMOLAの日産GT-Rがコーナーを立ち上がって行く。「勝利」という目標に突き進む感じが Good! です。

賞品:ミシュラン製サマータイヤ1台分

ベストラップ賞:RAY氏

撮影者コメント:「ホームストレートを駆け抜けるGT-R」と「それを見守るビバンダム!」。ニコンD7000 / 1/50秒 / F4.8 / ISO100 / 145mm

審査員コメント:
鈴鹿サーキットでは数少ない、ミシュラン・ロゴの入ったピットロードテント。その前を駆け抜けるミシュランタイヤ装着車 #23 MOTUL AUTECH GT-R。とても美しく、力強いです。

賞品:ミシュラングッズ(マグライト、USBメモリー、ポンチョ)

ベストテクニカル賞:seabreeze氏

撮影者コメント:スバルファンシートA席からスバルピットを撮影。キヤノンEOS 70D / 1/125秒 / F11 / ISO100 / 211mm

審査員コメント:
ミシュランタイヤがさまざまな人や技術に支えられて高いパフォーマンスを発揮していることが伝わる写真。

賞品:ミシュラングッズ(マグライト、USBメモリー、ポンチョ)

ベストタイヤフォーカス賞:まいくら氏

撮影者コメント:「タイヤとの会話」スプーン入口でのブレーキングでは凄まじい減速エネルギーにより真っ赤に焼けるブレーキローターと、それを受け止めるフロントタイヤ。キヤノンEOS 40D / 1/800秒 / F6.3 / ISO100 / 400mm

審査員コメント:
ウイダー モデューロ 童夢 レーシングNSXの赤くなったフロント・ブレーキディスクと、その力を路面に伝えようとするフロントタイヤが、一生懸命仕事をしてる感じが伝わってきます。

賞品:ミシュラングッズ(マグライト、USBメモリー、ポンチョ)

スマホレタッチ賞

・むらさき氏

撮影者コメント:レースクイーンが可愛かったのでキラキラな感じでまとめました。使用アプリ:LINEカメラ

審査員コメント:
スマホならではの遊び心と、ほぼリアルタイムでの投稿ありがとうございます。サーキットでの楽しみ方はいろいろあると感じさせられました。見てるコチラも楽しくなってくる写真ですね。

・pachi氏

撮影者コメント:「蒼い稲妻」せっかくなので一眼レフで撮った写真で思いっきり加工してみました。使用アプリ:かめカメラ、LINEカメラ

審査員コメント:
大賞にも選ばれたpachiさんの作品ですが、特別にダブル受賞とさせていただきました。空気を切り裂くR&D SPORT スバルBRZ! サーキットにいる何人かには、絶対にこう見えてるはず!?

賞品:ミシュラングッズ(マグライト、USBメモリー、ポンチョ)

ウイダー モデューロ 童夢 レーシングチームセレクション:k.sakamura氏

撮影者コメント:「晩夏の疾風」例年よりも遅い晩夏の緑の中を疾風のごとく 駆け抜けるGTマシンを撮影してみました。ニコンD7100 / 1/20秒 / F16 / ISO100 / 100mm

審査員コメント:
木々の中を疾走するマシン。普段、私たちが鈴鹿サーキットで観ることのできな い風景に魅力を感じました。まるでエキゾーストノートが聴こえてきそうな1枚です。

賞品:チームグッズ

NISMOチームセレクション:ホワイトパール氏

撮影者コメント:フリー走行開始直後は2コーナー出口で火花が派手に出ていました。ニコンD4S / 1/80秒 / F4 / ISO100 / 500mm

審査員コメント:
今シーズンのGT-Rの代名詞でもある火花がしっかりとらえられており、スピード感あふれる画になっているところがポイントでした。23号車の特徴でもある赤いボディーカラーが鮮烈に表現されているところも目を惹きました。

賞品:チームグッズ

MOLAチームセレクション:ちゃいたんさん氏

撮影者コメント:アンダーパネルから飛び散る火花で、1コーナーへの飛び込みの迫力とスピード感を表現しました。ニコンD300 / 1/320秒 / F5.6 / ISO125 / 600mm

審査員コメント:
アングルが良いです。 GT-R の特徴である テールランプがしっかり捉えられている点、またSKID PAD(スリ板)から出ている 火花がカラーリングにマッチしていてとても良いです(赤いラインからちぎれて絡まる空気の渦を表現しているピンクの花吹雪に火花がとてもマッチしています)。

賞品:チームグッズ

R&D SPORTチームセレクション

・佐々木孝太選手セレクト:T2氏

撮影者コメント:ヘアピン進入をスローで。 芯のあるブレを意識して撮りました。キヤノンEOS-1D X / 1/13秒 / F14 / ISO100 / 270mm

審査員コメント:
あまり広告などで後ろ姿の流れ写真は使われていないので斬新。

・井口卓人選手セレクト:どらちゃんだすよ氏

撮影者コメント:残り周回20周を切った#61 BR-Zの光を強調してみました。ニコンD800 / 1/250秒 / F5.6 / ISO250 / 400mm

審査員コメント:
カッコいいです。クルマの位置と背景のバランスが非常によいです。

賞品:チームグッズ

スバルファン賞:えんきょ氏

撮影者コメント:レース終盤、スバルファンシートの前を駆け抜けるBRZと応援フラッグを絡めて撮影しました。ニコンD700 / 1/60秒 / F5.3 / ISO360 / 66mm

審査員コメント:
SUBARUファンシートで応援して頂いているファンのみなさんの熱気とBRZのスピード感がよく表現されていてとてもよいです。

賞品:タミヤ 1/10RC XB スバル BRZ R&Dスポーツ(TT-01E)

サンディスク×BRZ賞:ado氏

撮影者コメント:日暮れ前の空模様がとても美しかったので、空を大きく取り入れた写真にしました。キヤノンEOS 5D Mark II / 1/1,250秒 / F8 / ISO500 / 15mm

審査員コメント:
レース当日、綺麗な夕陽に期待し撮影場所を選んで空を多めに広角レンズで捉えています。超望遠で狙うだけがレース写真でないという見本のような写真です。

賞品:サンディスク「エクストリームコンパクトフラッシュカード16GB」または「エクストリームプロSDHC UHS-Iカード16GB」(選択可能)

サンディスク×スピード賞:にゃお氏

撮影者コメント:スローシャッターで露光中にカメラを振るスピードを変え、高速で駆け抜ける様子を再現しました。ニコンD800E / 1/4秒 / F20 / ISO100 / 270mm

審査員コメント:
超スローシャッターで挑戦して、見事にマシンの芯を残した流し撮りに成功しました。手前のグリーンも綺麗です。

賞品:サンディスク「エクストリームコンパクトフラッシュカード16GB」または「エクストリームプロSDHC UHS-Iカード16GB」(選択可能)

デジカメ Watch賞

cvivi氏。撮影者コメント:復活の兆しを見せるNSX。ヘアピンを颯爽と駆け抜ける躍動感を1/30のSSで表現しました。
もっくん氏。撮影者コメント:ヘアピンで軽快に曲がるBRZにフォーカスしてみました。
てほっし氏。撮影者コメント:スバルブルーを意識して。WB変更しています。
ishi31氏。撮影者コメント:ミシュランで戦っている2台のGT-Rの熱いバトルを狙ってみた。
ホリー氏。撮影者コメント:ヘアピン進入時に、左フロントが縁石にヒットした瞬間。
碧い天使氏。撮影者コメント:ヘアピンの立ち上がりを正面から狙い、ハイコントラストに仕上げてみました。
PIEZOU氏。撮影者コメント:夕闇迫る頃、薄曇りの柔らかな光に照らされたスバルブルーが綺麗でした。
水谷征夫氏(ご子息の代理)。強力なミシュランタイヤのグリップ力で、限界まで攻めているMOTUL AUTECH GT-R。
Braniff氏。撮影者コメント:背景が暗く、マシンが引き立つ場所(立体交差下)で撮りました。
blacklander氏。撮影者コメント:1コーナーへ飛び込む18号車をあえてマシンの一部だけを配置し、NSXのボディラインと光の当たり具合を強調する仕上げを行いました。

Car Watch賞

Shibazo氏。撮影者コメント:Xperia Z1で撮影、Snapseedでレタッチしました。 決勝レース直前の慌ただしさを切り取ってみました。
あのスバリスト氏。撮影者コメント:ウェイトハンデにも負けない! トイカメラ風にレタッチさせました。
Kazuya Hamada氏。撮影者コメント:シケインで撮影。
みい〜くん氏。撮影者コメント:「ビバンダム君に見守られ」。カメラ縦位置で流し撮り。ジャストの構図を狙った。ほぼノートリミング。
@taka氏。撮影者コメント:「お先に失礼!」。撮影の工夫なんてありません、偶然の1枚です。
とんとんくん氏。撮影者コメント:スプーン進入でフルブレーキングするWiderNSX。ミシュランタイヤのグリップが冴える!
ck100氏。撮影者コメント:ヘアピンからスプーンへ向かう加速を広角よりのスローシャッターにてより加速感を出すように撮影しました。
wingfarm氏。撮影者コメント:夕陽に照らされたボディと真っ赤に燃えるカーボンブレーキローターを狙って。
keisuke-T@chi氏。撮影者コメント:レース終盤、赤く染まり始めた空とBRZを表現しました。
r248go氏。撮影者コメント:ミシュラン勢のランデブー走行。GT300に比べ、GT500のリアウイング幅の狭さが際立ちます。

(デジカメWatch編集部)