ニュース

トリミング提案機能など新機能を加えた「Adobe Photoshop Elements 13」

 アドビシステムズは9月24日、「Adobe Photoshop Elements 13 日本語版」のダウンロード版を発売した。価格は1万3,800円。パッケージ版は10月3日に発売する。

 コンシューマー用途を想定した写真編集ソフトの最新版。Windows 7/8、Mac OS X 10.8/10.9に対応する。

 新機能として、写真合成をコピー&ペーストのように簡単に行なえるという新機能「Photomerge Compose」(フォトマージ コンポーズ)、Facebookページのカバーやプロフィール用写真のレイアウト、ガイド付きの白黒写真編集機能、写真内要素を分析して好ましいと思われる構図を提案する「切り抜き候補」などを新たに搭載した。

 なお、対象ソフトウェアのユーザー向けに提供する乗換え・アップグレード版を9,800円、動画編集ソフト「Premiere Elements 13」とのセットを1万9,800円(製品版。アップグレード版1万4,800円、学生・教職員個人版9,800円)でそれぞれ用意する。