ニュース

キヤノン、光学65倍ズームの「PowerShot SX60 HS」

世界最高クラスの21-1,365mm相当。見失った被写体をズームアウトして探せる機能も

 キヤノンは、65倍ズームレンズを搭載するデジタルカメラ「PowerShot SX60 HS」を10月3日に発売する。

 価格はオープン。キヤノンオンラインショップでの販売価格は税別5万6,800円。

 世界最高クラスという光学ズーム比65倍の高倍率ズーム一体型デジカメ。35mm判換算の焦点距離イメージは21-1,365mm相当。超広角から超望遠までを1台でカバーする。開放F値はF3.4-6.5。

 最短撮影距離は、マクロモードの広角端で0cm、望遠端で50cm。

 光学式手ブレ補正として、マルチシーンISを採用する。補正効果は3.5段。

 目新しい機能としては、「フレーミングアシスト」も特徴的だ。画面から被写体が外れたとき、レンズ鏡筒横の探索ボタンを押すと自動的にズームアウト。被写体を再導入しやすくするのが目的の機能だ。ボタンを離すと元の画角に戻る。

 AF速度にも力を入れたという。AF速度は約0.21秒。撮影タイムラグは約0.23秒。フル画素で約6.4枚/秒の連写性能を持つ。

 撮像素子は1/2.3型裏面照射型CMOSセンサー。総画素数は約1,680万。RAW記録にも対応する。

 感度はISO100〜3200。ローライトモード時はISO6400まで増感する。

 P、Tv、Av、Mといった露出モードを利用可能。

 液晶モニターは3型約92.2万ドットのバリアングル式。EVFは約92.2万ドット。

 記録メディアはSDXC/SDHC/SDメモリーカード。UHS-Iに対応する。

 動画はMP4形式。最大1,980×1,080/60fpsでの記録が可能。

 外形寸法は127.6×92.6×114.3mm。質量は約650g(バッテリーおよびメモリーカード含む)、約607g(本体のみ)。