ニュース

キヤノン、価格を抑えたフルサイズ標準ズームレンズ

EF 24-105mm F3.5-5.6 IS STM

 キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ用ズームレンズ「EF 24-105mm F3.5-5.6 IS STM」を12月に発売する。価格は税別7万円。

 35mmフルサイズ対応の標準ズームレンズ。同社には同焦点距離のLレンズ「EF 24-105mm F4 L IS USM」があるが、今回開放F値変動型とすることでコストパフォーマンスを向上させた新ラインナップとして投入する。

 名称の通り、広角端はEF 24-105mm F4 L IS USMに比べてやや明るい。

 同社では、「EF 24-105mm F4 L IS USMに迫る光学性能」だとしている。

 手ブレ補正機構を備えるほか、STM(ステッピングモーター)により、AF動作の静粛性を高めた。