ニュース

キヤノン、パンケーキスタイルの「EF-S 24mm F2.8 STM」

APS-C機用で38mm相当

 キヤノンは、デジタル一眼レフカメラ用の薄型レンズ「EF-S 24mm F2.8 STM」を11月に発売する。価格は税別2万3,000円。

 一眼レフカメラ用としては、同社が2012年6月に発売した「EF 40mm F2.8 STM」に続くパンケーキスタイルのレンズ。ただし、今回はAPS-C機向けのEF-Sタイプとなっている。35mm判換算の焦点距離は38mm相当。

 同社では、「手ごろな価格で初めての交換レンズに最適」という。

 非球面レンズの採用で中央から周辺まで高画質を実現したとする。

 最短撮影距離は16cm。最大撮影倍率は0.27倍。