ニュース

オリンパス、防水コンパクト「TG-850 Tough」の一部に浸水の可能性

 オリンパスは7月30日、防水コンパクトデジタルカメラ「STYLUS TG-850 Tough」の一部において、水中でカメラを操作すると微量の水がカメラ内に浸入し、操作ボタンや操作ダイヤルの作動不良を引き起こす可能性があると発表した。

 原因を部品不良によるものだとしている。

 対象個体については、無償点検・修理で対応する。対象となるシリアルナンバーはブラックがJPK201001〜JPK207760の一部、ホワイトがJPR201001〜JPR216280の一部。

 Webサイトのシリアルナンバー検索ページで対象品の結果が出た場合は、デジタルカメラ特別対応窓口に電話するよう呼びかけている。

 TG-850は、10m防水、耐衝撃2.1m、耐低温-10度、耐荷重100kgfといった性能を備えるコンパクトデジタルカメラ。発売は3月。実勢価格は税込2万8,930円前後。

(本誌:武石修)