ニュース

ニコン、D810対応の「Picture Control Utility 2」を公開

単体で起動可能に。ViewNX 2もアップデート

 ニコンは7月8日、同社カメラ向けユーティリティソフト「Picture Control Utility 2」および、画像管理・編集ソフト「ViewNX 2」の最新バージョンを公開した。Picture Control Utility 2は、D810から採用の新しいピクチャーコントロールシステムに対応したほか、単体起動が可能になるなど一新されている。

 それぞれの変更内容は次の通り(引用)。

Picture Control Utility 2

Ver.2.0.0(Windows)の変更内容

  • ViewNX 2、Capture NX-Dからの利用だけでなく、単体でインストール、起動ができるようになりました。
  • D810 に対応しました。
  • 作成できるカスタムピクチャーコントロールのファイルの種類が、新しいピクチャーコントロールシステム対応の「NP2」とすべてのカスタムピクチャーコントロールカメラで利用できる「NCP」から選択できるようになりました。
  • 「NP2」を選択した場合、以下が可能になりました。
    - [ピクチャーコントロールリスト] の [フラット] を選択できるようになりました。
    - [手動調整] 選択時の各調整項目の刻み幅が 0.25 段刻みとなり、より細かい調整が出来るようになりました。
    - 新しい調整項目として [明瞭度] が調整できるようになりました。
    - [明るさ]の調整幅が、-1.5 から +1.5 に拡張されました。
  • [カスタムトーンカーブ]の表示が拡大され、トーンカーブの調整が行い易くなりました。
  • ソフトウェアのウィンドウサイズの変更が可能になり、プレビュー画像の表示領域を大きく表示できるようになりました。
  • [プレビューの調整]機能にて、[露出補正] と [ホワイトバランス] が調整できるようになりました。ただし、調整するカスタムピクチャーコントロールには反映されません。
  • カスタムピクチャーコントロールの調整前後を比較できるよう、[プレビューに反映させる] のチェックボックスを追加しました。

Ver.2.0.0(Macintosh)の変更内容

  • ViewNX 2、Capture NX-Dからの利用だけでなく、単体でインストール、起動ができるようになりました。
  • D810 に対応しました。
  • 作成できるカスタムピクチャーコントロールのファイルの種類が、新しいピクチャーコントロールシステム対応の「NP2」とすべてのカスタムピクチャーコントロールカメラで利用できる「NCP」から選択できるようになりました。
  • 「NP2」を選択した場合、以下が可能になりました。
    - [ピクチャーコントロールリスト] の [フラット] を選択できるようになりました。
    - [手動調整] 選択時の各調整項目の刻み幅が 0.25 段刻みとなり、より細かい調整が出来るようになりました。
    - 新しい調整項目として [明瞭度] が調整できるようになりました。
    - [明るさ]の調整幅が、-1.5 から +1.5 に拡張されました。
  • [カスタムトーンカーブ]の表示が拡大され、トーンカーブの調整が行い易くなりました。
  • ソフトウェアのウィンドウサイズの変更が可能になり、プレビュー画像の表示領域を大きく表示できるようになりました。
  • [プレビューの調整]機能にて、[露出補正] と [ホワイトバランス] が調整できるようになりました。ただし、調整するカスタムピクチャーコントロールには反映されません。
  • カスタムピクチャーコントロールの調整前後を比較できるよう、[プレビューに反映させる] のチェックボックスを追加しました。

ViewNX 2

Ver.2.10.0(Windows)の主な変更内容

  • D810 に対応しました。
  • Picture Control Utility が Picture Control Utility 2 になりました。

Ver.2.10.0(Macintosh)の主な変更内容

  • D810 に対応しました。
  • Picture Control Utility が Picture Control Utility 2 になりました。

 ニコンのピクチャーコントロールは、7月17日に発売するデジタル一眼レフ「D810」から新ピクチャーコントロールシステム対応の「NP2」を利用可能(従来は「NCP」)。NP2では、より素材重視の絵作りの「フラット」が加わるほか、新規調整パラメータの「明瞭度」を搭載。そのほかのパラメータも調整幅が細かくなっている。

 対応する純正RAW現像ソフトとしては、「Capture NX 2」(有償)に代わって新たに無償の「Capture NX-D」が提供されている。