ニュース

ソニー「PlayMemories Camera Apps」に新アプリ3本

カメラOFFでスマホに画像転送、水面のND撮影を連写合成で再現など

 ソニーは4月24日、カメラ内アプリPlayMemories Camera Appsの新アプリを配信開始した。星の軌道が円になる動画を記録できる「スタートレイル」、長秒露光時の滑らかな水面を連写合成で再現する「スムースリフレクション」、カメラの電源OFF時にスマートデバイスへ写真を自動転送する「スマートフォンシンク」の3本。

 PlayMemories Camera Appsは、対応カメラにインストールして使える機能追加アプリ。有償のものや保証のないBETA版アプリも含め、現時点で26本がラインナップされている。

 「スタートレイル」は、テーマを「暗い夜空」「明るい夜空」「カスタム」の3つから選ぶことで、星の軌道を表現するスタートレイル映像を制作できるというアプリ。インターバル撮影した静止画をパソコンで編集する手間がないという。価格は1,028円。対応機種はNEX-5R、NEX-6、NEX-5T、α7、α7R、α5000、α6000。

 「スムースリフレクション」は、通常NDフィルターなどを用いて行なう長時間露光時の水面の滑らかさを、画像の連写合成で再現するというアプリ。三脚などの使用を推奨しているが、5つのプリセットでノウハウがなくても容易に撮影できる点をアピールしている。価格は514円。対応機種はα7、α7R、α5000、サイバーショットDSC-HX400V、サイバーショットDSC-HX60V、α6000。

 「スマートフォンシンク」は、カメラの電源をオフにするとスマートデバイス用アプリ「PlayMemories Mobile」と連動し、撮影画像を自動転送するアプリ。PlayMemories Mobileのオールシンク機能で、PlayMemories Onlineへの自動アップロードも可能としている。対応機種はα7、α7R、α5000、α6000。価格は無料。

 また、ダイレクトアップロード向けに「Flickrアドオン」(Ver.1.10、無料)も配信。Flickrへアップロードできない場合がある問題を修正している。対応機種はNEX-5R、NEX-6、NEX-5T、α7、α7R、α5000、サイバーショットDSC-HX400V、サイバーショットDSC-HX60V、α6000。