ニュース

カメラレンズグレードのガラスを使ったレンズ保護フィルター

 ハクバ写真産業は、紫外線カット性能を有するレンズ保護フィルター「ULTIMA」(アルティマ)を1月28日に発売した。

 カメラ用レンズに使用されるグレードの光学ガラスを採用したレンズ保護フィルター。強化ガラスを使用している通常の保護フィルターと比べて、優れた光学性能を実現したとしている。

 ガラスの両面にコーティングを施し、透過率と紫外線カットの両立を図った。360〜750nmにおける波長域で100%に近い透過率を持つ一方、画質に悪影響を及ぼすという360nm以下の紫外線透過率を低減した。

 フィルター枠は薄枠設計のアルミニウム製。表面にはツヤ消しとローレット加工を施した。

 37mm径(6,720円)〜82mm径(1万3,355円)の13種類を用意する。

フィルター径 価格
37mm 6,720円
40.5mm 6,720円
43mm 6,720円
46mm 6,720円
49mm 6,720円
52mm 6,720円
55mm 7,140円
58mm 7,350円
62mm 7,875円
67mm 9,030円
72mm 9,975円
77mm 11,655円
82mm 13,355円

関根慎一