ニュース

2013年の「日本の歴史的カメラ」10機種が発表

 歴史的カメラ審査委員会(日本カメラ財団主催)は、2013年の「日本の歴史的カメラ」10機種を選定・発表した。

 選定機種と選定理由は以下の通り(引用)。選定機種に順位はなく、掲載は発売日順。

FUJIFILM X100S。撮像素子上のAF用位相差画素を使用し、左右にずれた像を一致させることで焦点調節の確認ができる「デジタルスプリットイメージ」機能を備えたデジタルカメラ。
キヤノンEOS 70D。ひとつの画素を2つのフォトダイオードで構成し位相差AFの機能を持たせたCMOSセンサー「デュアルピクセルCMOS AF」を備えたデジタル一眼レフカメラ。
Nikon 1 AW1。レンズ交換式デジタルカメラとして初めて15メートル防水、2メートルの耐衝撃性能を備えた全天候型カメラ。
ソニーサイバーショットDSC-QX100。本体に液晶モニターを内蔵せず、Wi-Fi接続したスマートフォンの画面を液晶モニターとして使用するレンズスタイルのデジタルカメラ。1.0型撮像素子を搭載。
ソニーサイバーショットDSC-QX10。本体に液晶モニターを内蔵せず、Wi-Fi接続したスマートフォンの画面を液晶モニターとして使用するレンズスタイルのデジタルカメラ。1/2.3型撮像素子を搭載した小型モデル。
PENTAX K-3。ボディ内手ぶれ補正機構を利用し、撮像素子をサブピクセル単位で微小駆動させることにより光学ローパスフィルターレスでモアレ軽減や効果の調節を可能としたデジタル一眼レフカメラ。
RICOH THETA。2つの魚眼レンズを備え、ワンショットで画角360度の全天球画像記録を可能としたデジタルカメラ。
ソニーα7。35ミリ判フルサイズ撮像素子を備えた機種としては小型、軽量、低価格のレンズ交換式ノンレフレックス(ミラーレス)デジタルカメラ。
ソニーα7R。3640万画素、光学ローパスフィルターレスの35ミリ判フルサイズ撮像素子を備えた機種としては、小型、軽量のレンズ交換式ノンレフレックス(ミラーレス)デジタルカメラ。
パナソニックLUMIX DMC-GM1。モーター駆動のフォーカルプレンシャッターを採用して小型、軽量ボディを実現したレンズ交換式ノンレフレックス(ミラーレス)デジタルカメラ。

 歴史的カメラは、「技術史的に意義のある日本最初の試みがされているもの」、「市場において特に人気を博する」など、歴史的に意義があるとみなされる国産スチルカメラを中立的な立場にある専門家や学識経験者から構成する歴史的カメラ審査委員会が年に1度、新製品すべてを対象に審査・選定するもの。選定された歴史的カメラは一部を除き、ほとんどが日本カメラ博物館に収蔵・展示している。オリジナルブックも販売している。