ニュース

キヤノン、5軸手ブレ補正の20倍ズーム機「PowerShot SX280 HS」

DIGIC 6、Wi-Fi、GPS、60p動画など採用

 キヤノンは、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX280 HS」を4月25日に発売する。直販価格は3万2,980円。

 動画を強化した新画像処理エンジン「DIGIC 6」や、「5軸手ブレ補正」などを搭載した20倍ズームモデル。海外では3月に発表済みで、今回国内での発売が決まった。カラーはブラックのみで、海外でラインナップしているレッドの発売は無い。

DIGIC 6を新搭載した。

 DIGIC 6を採用したことで60pのフルHD動画撮影に対応した。よりなめらかな動画を撮影できるとしている。また動画時の高感度画質も改善し、ISO1600の画質が従来モデル「PowerShot SX260 HS」(2012年3月発売)のISO400に相当するという。

 動画撮影時には、光学式と電子式の手ブレ補正を組み合わせた5軸の手ブレ補正が可能になり、歩きながらの撮影などで発生する回転軸のブレや画像の歪みを低減させた。5軸手ブレ補正では、回転軸、水平回転軸、縦回転軸、上下、左右のブレを補正する。

5軸手ブレ補正のイメージ。

 レンズは35mm判換算25-500mm相当の20倍ズームを搭載する。AFは従来機の0.28秒から0.13秒に短縮した。また撮影タイムラグは同0.35秒から0.15秒に短縮している。

 撮像素子は1/2.3型有効1,210万画素裏面照射型CMOSセンサー。

 Wi-Fi機能も搭載する。また、CANON iMAGE GATEWAY経由で、カメラからFacebookに写真を投稿できるほか、Facebook、YouTube、Twitterなどへの投稿時のコメント入力(ASCII文字のみ)にも対応した。

 ロガー機能やWi-Fiでアシストデータを更新できるGPS機能も内蔵している。

製品名 PowerShot SX280 HS
撮像素子 1/2.3型有効1,210万画素 裏面照射型CMOSセンサー
レンズ 25-500mm相当(35mm判換算)F3.5-6.8
最短撮影距離 5cm(広角端)
1m(望遠端)
手ブレ補正 光学式
感度 ISO80-6400
露出プログラム プログラムAE、絞り優先AE、シャッター速度優先AE、マニュアル露出
測光方式 評価、中央重点平均、スポット
シャッター速度 15-1/3,200秒(全モードあわせて)
液晶モニター 3型約46万ドット
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード
連写速度 約14コマ/秒(ハイスピード連写HQ、7枚まで)
動画記録 MP4(1,920×1,080・60fps)など
バッテリー リチウムイオン充電池「NB-6L」
撮影可能枚数 約210枚
外形寸法 106.4×62.8×32.6mm
質量 約210g(本体)
約233g(バッテリー、メモリーカード含む)

(本誌:武石修)