ニュース

ニコン、複数のカメラをコントロールできる電波式リモコン

 ニコンは、ワイヤレスリモートコントローラー「WR-1」を3月に発売する。価格は6万9,300円。

 送信機および受信機として使用するリモコン。電波により受信側のWR-1を装着したカメラ1台および複数のカメラで同時レリーズや連動レリーズが行なえる。通信距離は最大約120m。

 また複数のカメラをグループ分けしての操作や、「WR-10」では不可能なインターバル撮影も可能。「D7100」との組み合わせでは、状態確認と設定変更もできる。

使用例

 既存のワイヤレスリモートコントローラー「WR-R10」および「WR-T10」と組み合わせてのリモート撮影も可能。

 動画撮影のコントロールも可能となっている。

 対応カメラは、D4、D3シリーズ、D2シリーズ、D800シリーズ、D700、D600、D300シリーズ、D200、D7100、D7000、D90、D5200、D5100、D5000、D3200、D3100、F6、F5、F100。

 なお、連動レリーズ機能でマスターカメラとして使用できるのは10ピンターミナルを装備したカメラのみとなる。

 本体外寸は50×115×27.5mm、重量は約90g(本体のみ)。