ニュース

アグファブランドのデジカメ「AP15」が正式発表

 ジェネラル・イメージング・ジャパンは、コンパクトデジタルカメラ「AGFAPHOTO AP15」を25日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は3万円前後の見込み。カラーはホワイト、レッド、ブラック。

 ドイツのカメラブランド「AGFA」(アグファ)を冠する日本限定のモデル。CP+2012での発表時に2012年4月の発売と告知していた製品。今回、正式に発売が決定した。

 通常のモノクロ撮影のほか、モノクローム+HDR、セピア、色残し(赤、黄、青、緑)の6パターンでの撮影が行なえる。色残しはモノクロ写真のうち、指定した色のみカラーで表すモード。通常のカラー撮影も可能。

 撮像素子は1/2.3型有効1,440万画素CMOSセンサー。レンズは光学15倍ズームのD-VARIOMAX SOLONAR(ゾリナー)ASPH.。画角は35mm判換算で焦点距離28-420mm相当となっている。モードダイヤルにモノクロームモードやマニュアルモードを設けた。

 その他、5コマまでの多重露光機能、3コマを合成するHDR機能、最大180度のパノラマ撮影機能などを備える。

 液晶モニターは3型。フルHD動画の撮影にも対応する。内蔵ストロボはポップアップ式。

 本革カメラケースと本革ストラップが付属する。

ケースおよびストラップが付属する。
製品名 AGFAPHOTO AP15
撮像素子 1/2.3型有効1,440万画素CMOS
レンズ 28-420mm相当(35mm判換算)F3.9-5.6
最短撮影距離 5cm(マクロモード広角端)
150cm(望遠端)
手ブレ補正 光学式
感度 ISO100-3200
露出プログラム プログラムAE、シャッター優先AE
絞り優先AE、マニュアル
測光方式 Ai AE、中央部重点、スポット
シャッター速度 8-1/2,000秒(全モードあわせて)
液晶モニター 3型約46万ドット
記録メディア SDXC/SDHC/SDメモリーカード
連写速度 約10コマ/秒
動画記録 H.264(1,920×1,080・30fps)など
バッテリー リチウムイオン充電池「APB-50」
撮影可能枚数 約170枚
外形寸法 109×69.5×32.6mm
質量 約195g(本体のみ)

(本誌:武石修)