【 2014/10/21 】
【 2014/10/20 】
【 2014/10/17 】
【 2014/10/16 】
【 2014/10/15 】

【フォトキナ】ミラーレス用AFレンズを参考展示したカールツァイス

〜フォクトレンダーは大口径の超広角VMレンズを出展

 カールツァイスブースでは、ミラーレスカメラ用AFレンズの参考展示や、一眼レフカメラ用のMFレンズ新モデル展示を行なっていた。

名物のレンズ型トンネル ミラーレス用AFレンズ2本をケース内に展示。展示のなかった「50mm F2.8」のマクロレンズとともに2013年夏に発売予定としていた
FUJIFILM X-Pro1に装着したDistagon T* 2,8/12
ソニーNEX-7に装着したPlanar T* 1,8/32
Distagon T* 1,4/55(ZF.2)
Apo-Sonnar T* 2/135
フォトキナ名物のレンズ型トンネルも人気 内部にはレンズ製造工程に関する展示
トンネルのモデルになっているMakro-Planar 2/100のカットモデル レンズを構成するパーツ

 カールツァイスと同じくコシナが取り扱うフォクトレンダー(ドイツではリングフォト取り扱い)は、VMマウント用超広角レンズ「ULTRON 21mm F1.8 Aspherical」を展示。2013年1月に発売予定としていた。

フォクトレンダーのブース ULTRON 21mm F1.8 Aspherical
同ブースには6×6、6×7対応の銀塩カメラ、BESSA III 667Wの姿もあった。



(本誌:鈴木誠)

2012/9/21 00:00