【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】

キヤノン、「PowerShot S100」でレンズエラーが発生する不具合


 キヤノンは3日、コンパクトデジタルカメラ「PowerShot S100」の一部で“レンズエラー”が発生すると発表した。

PowerShot S100。発売は2011年12月。実勢価格は3万4,000円前後

 対象シリアル番号の製品の一部で、高温多湿などの影響でレンズ内の部品が断線しレンズエラーになるという。レンズエラーが発生すると、液晶モニターに「レンズエラーを検知しました 自動的にシャットダウンします 電源を入れなおしてください」と表示される。

 対象となるシリアル番号は、左から1および2桁目の数字が“29”から“41”まで(例:“29xxxxxxxxxx”“30xxxxxxxxxx”……“41xxxxxxxxxx”、xは任意の数字)。

 当該の現象が発生した個体については、同社の保証期間が過ぎていても無償で修理を行なう。





(本誌:武石修)

2012/7/3 13:59