【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

コシナ、マイクロフォーサーズ用MFレンズ「NOKTON 17.5mm F0.95」

〜動画向けに無段階絞り機構を搭載

 コシナは、マイクロフォーサーズ用レンズ「NOKTON(ノクトン) 17.5mm F0.95」を3月に発売する。価格は12万3,900円。9日に開幕する「CP+2012」のコシナブースに展示する。

NOKTON 17.5mm F0.95

 35mm判換算35mm相当の画角になる大口径MFレンズ。同社のマイクロフォーサーズ用MFレンズは2010年11月に発売した「NOKTON 25mm F0.95」に続いて2本目。

 新たに動画撮影向けとして「絞りクリック解除機構」を搭載し、クリック音を発生させずに絞り羽根を無段階で開閉させられるようにした。基本的なレンズ構成は発売済みの「NOKTON 25mm F0.95」と同じだが、コマ収差の軽減を図ったという。

 レンズ構成は9群13枚。超高屈折率レンズと非球面レンズを採用した。最短撮影距離は0.15m。最大撮影倍率は1:4。最小絞りはF16。絞り羽根は10枚。

 フィルター径は58mm。サイズは63.4×80mm(最大径×全長)。重量は540g。専用フードが付属する。

付属のフード。フードキャップも付属する


(本誌:鈴木誠)

2012/2/8 11:15