【 2016/05/27 】
【 2016/05/26 】
【 2016/05/25 】
【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】

エー・パワー、ミラーレスカメラ向けHOLGAレンズに“ホワイトバージョン”


 エー・パワーは、ミラーレスカメラ用HOLGA(ホルガ)レンズ「HL(W)シリーズ」のホワイトモデルを11月1日に発売する。価格は3,150円。

HL(W)-OP-WE(オリンパスPEN用)の装着例 HL(W)-SN-WE(ソニーNEX用)の装着例
HL(W)-PLG-WE(パナソニックLUMIX G用)の装着例

 7月に発売したレンズ交換式デジタルカメラ向けHOLGAレンズのホワイトバージョン。オリンパスPEN用の「HL(W)-OP-WE」、ソニーNEX用の「HL(W)-SN-WE」、パナソニックLUMIX G用の「HL(W)-PLG-WE」を用意する。

 トイカメラ「HOLGA」のレンズをレンズ交換式デジタルカメラに対応させたレンズ。焦点距離は25mmで、プラスチックレンズを採用した。

 絞りはF8固定。型番に「BC」の記載はないが、周辺光量落ちを実現する「ブラック・コーナー・エフェクター」を搭載しており、いわゆる「トンネル効果」を楽しめる。ブラック・コーナー・エフェクターにより、実際の明るさは開放F値より1〜2段暗くなる。銀塩トイカメラの「HOLGA 120」用コンバーターレンズも利用可能。

 エー・パワーによれば、これまでのHOLGAレンズは男性の購入者が7割以上だったという。今回は若い女性層に訴求するため、エー・パワーがHOLGAレンズ製造元のカラーマトリックスに無かったホワイトカラーを要請して実現したという。




(本誌:武石修)

2011/10/25 18:03