【 2016/05/24 】
【 2016/05/23 】
【 2016/05/20 】
【 2016/05/19 】
【 2016/05/18 】

プラザクリエイト、343通りのデザインが選べるデジタルカメラ


 プラザクリエイトとクリックス(Qlix)は、343通りのデザインから選べるデジタルカメラ「Qlix(クリックス)カメラ」(Qlix QLD001)を20日に発売する。直販価格は1万5,00円。

Qlixカメラ

 5つのボタンによるシンプルな操作をコンセプトとしたデジタルカメラ。ボディー、シャッターボタン、レンズプロテクターのそれぞれを7色で展開し、343通りの組み合わせから好きなデザインにカスタマイズできるのが特徴。それぞれのパーツはオプションとして販売し、交換して楽しめる。また、最初の購入時に好みのバリエーションで注文することもできる。仕上りを確認するための「Qlix」カラーシミュレーターも用意した。

 撮像素子は1/2.5型有効630万画素CCD。感度はISO80〜1600。レンズは35mm判換算の焦点距離38mm相当、F2.8の単焦点タイプ。最短撮影距離は1.2m。液晶モニターは約23万ドットの2.46型。

 35mm判換算の焦点距離が25mm相当になるワイドアングルコンバージョンレンズ(5,040円)と円周魚眼コンバージョンレンズ(5,145円)をオプションで用意する。また、3m防水のケース(5,040円)もラインナップする。

防水のケースを装着したところ

 ガイドナンバー4.8(ISO100)のストロボを内蔵する。記録メディアはSDHC/SDメモリーカード。電源は単3電池×2本。撮影可能枚数は約180枚。サイズは110.4×53.9×21.4mm、バッテリーを含まない重量は102g。

 カメラと併せて、2種類のプリントサービスも開始する。「QlixTab」(クリックスタブ)は名刺大のプリントにタブを付けたもの。これまでの写真サイズと同じだとするプリント「Qlix 6”カード」も用意する。

QlixTab Qlix 6”カード



(本誌:武石修)

2011/10/12 18:26